kiseki

Love is the only majic in the world

Macrame Accessories 【制作】

最近、自分の作るマクラメアクセサリーを見て「作り方教えて下さい!」とか「私も見よう見まねでやり始めました!」と言われることが大変多くなりました。

自分の好きなものが周りの人にも興味を持ってもらえて嬉しいですʕ•ٹ•ʔ♡

 

そこで!

マクラメアクセサリーを制作するに当たっての色々をご紹介しようと思います。

 

まずは紐の太さについて。
f:id:myan51:20170920145832j:image

【楽天市場】マクラメコード ロウビキ紐 ワックスコード マクラメ紐 ワックス紐 マクラメ糸 ロウ引き紐 マクラメ ワックス ロウビキ ロウ引き コード 紐 糸 カラーワックスコード 丸紐 ロープ ビーズ アクセサリーパーツ 手芸材料 5M M ビーズ:紗や工房Plus

初心者であれば蝋引紐【1mm】の太さから始めるのがオススメです。

・網目がガタガタでも細い糸よりあまり目立たない

・紐が崩れにくいので編みやすい

ので全体的に綺麗に見えるしとにかく編みやすい。

糸が細いと、強く編まないと切った時に解けやすくなるので、せっくほぼ完成したのに最後の最後でオジャン(ーー;)…になりかねない。

また最後の糸処理も大変。

マクラメアクセサリーの糸処理で多く使われているのが多分ライターですが、一箇所だけを溶かそうとしても火が大きいので隣の余計な糸まで溶かしてしまう可能性がある。

なので興味のある方はぜひ1mmから初めて見て下さい♪

 

そして慣れてくると、不思議と細い糸を使いたくなっちゃうんですね。何故か。

私は1mmの糸を割いて0.5mmで編んだりしますが、網目が細かいので曲線の流れがよく分かるんですね。
f:id:myan51:20170920151050j:image

高品質天然石は小粒であることも多いし、2つ以上の天然石で作るマクラメアクセサリーだと何かは小粒にすることが多いので、そういう時にそれらに合った細い糸を持っておくと良いと思います。

デザインが繊細になるので華奢で可愛い印象に。
f:id:myan51:20170920150945j:image

 

そして次は最後の糸処理について。

蝋引紐は、名の通り蝋の紐。

紐に蝋が塗ってあるんです。

だから火で炙るだけでキャンドルみたいに溶けて、簡単に他の糸とくっつき接着剤の役割をします。

作る側としても簡単だし、自然派の人にとっても嬉しい紐。

 

でもライターだと、細かいデザインの時は他の糸までも燃やしてしまうことがあって嫌でした。

 

そこで知ってからというもの愛用しているのが【はんだこて】
f:id:myan51:20170920151926j:image

 はんだ付け入門ハンダコテセット

元は合金であるはんだや接合部分を加熱しくっつける為の道具だそうですが、これがはんだ付け以外にも色々なところで使われているそうです。

 

そして、細かい「一点だけ」を溶かしたい時がよくあるマクラメアクセサリーにも大活躍します。

メリットは、コテ先がとても細いので他の余計な糸まで溶かす心配がほとんどない。

デメリットは、ライターと比べて瞬時に熱くならないことと、どこでも手に入らないし数百円では買えないこと。

 

でも細い糸を扱ったり細かいデザインを編むのにはとても便利な道具でオススメです!

 

ぜひ、参考になればと思います♪


f:id:myan51:20170920152357j:image

 

ツインレイのエッチが創り出す磁場


前回の〈目に見えない世界〉へアプローチをして現実を動かした男性の話の続きなのですが、ここからが興味深くて、ツインの彼女から連絡が来て会うことになったときエッチをしたそうです。


その時に創造されたエネルギーの広さみたいなもの(磁場)について科学的に教えてくれました。

 
ツインの彼女とエッチをしたとき、エネルギーの力みたいなのが“8”までに達して、そしてそのエネルギーの力によって起こる磁場?みたいなものが“24”にまで達した、と。

 
そもそもエッチの本質を知らないとちんぷんかんぷんな話なのですが、エッチは創造のようなもの。

 

それを知っていた昔の人たちはクリスタルのある神殿でエッチしていたものです。

今では子供を産むためとされていますが、子供が授かるかどうかは“結果”であって、元は魂である本当の自分への帰還のツールです。

エッチしている時はどんな人でも少なくとも普段の意識よりは瞑想状態に近くなります。

瞑想状態に近ければ近いほど自分のエネルギーは精妙になるので、周りで渦巻くエネルギー量も上がります。
f:id:myan51:20170920141434j:image
ジャスムヒーンの脳波パターンと相関する不食の5段階&消火のバイオシード | 酵素カフェ

それで、何故彼はこんなことをわざわざ私に話したのかというと、これはすごい!ことだからです。

 

まずこの話を聞いているとき、エネルギーの力みたいなものの量というのは2のX乗の関係とアストラル状態の私は理解していました。

12345…と1つずつ増えるのではなく、

2の0乗=0

2の1乗=2

という2のX乗の関係。
f:id:myan51:20170920142352j:image

‘ΐ”‚Ì‚¨˜b

そしてほとんどの地球表面に住む私たちのエッチのエネルギー力というのが 2の0乗=0 の関係。

磁場を創造できない程度のエッチ。

早く逝こうとしたり“出す”ことが目的だったり、相手の為にどちらが我慢する、体の内側(感情や感覚)を伴わない物質的なエッチ。

愛し合うカップルであれば 2の1乗=2 くらいまで持っていけるのかもしれないけど、“本当に”愛し合ってることも少ない。

相手がいないと寂しいとか子供が欲しいからという潜在意識的な“埋め合わせ”や“目的”であることが多い。

 

なのに 2の3乗=8 の力を創造できたのはすごいことで、彼と私、2人で驚いていました。

 

さらにアストラル状態の私たちは磁場力“24”にも大変興奮していました!

完全に起きた今、なんのこっちゃ分からないけど(¯―¯٥)

 

ただその時の私は、

「“8”の限界数を遥かに超えてるΣ(゚Д゚)!!!

ひぇ〜すげ〜Σ(゚Д゚)!!

って思いました。

詳しい数字は分からないけど、“24”という数字は“8”で起こせる磁場の力を遥かに超えてる!と確かにハッキリと思いました。

起きると分けわからないけど、きっとアストラルレベルの私たちは誰でも理解できる何かの電磁気の法則なのかもしれません。

 

お互いが深く愛し合っていて、かつ、エネルギーワークができる人だからこそできたことかもしれません。

とにかくこの体験で改めてエッチの凄さを知ることになりました。

 

ちなみにある程度のエネルギー力✕磁場力を起こせるようになると、一人ないし二人で次元移動できるようになります。


f:id:myan51:20170920143948j:image

おっ?!っちゅ〜ことは?

本物の2人の「愛」が次元の扉を開く?!

 

〈2〉ツインに出会った2人の男性の話

 

前回は〈目に見える世界〉へアプローチをして本当の自分(相手の女性)との内側の距離を確認する男性の話でした。

そして今回は、〈目に見えない世界〉へアプローチをして現実を動かした男性の話。

 

この方は、リアルではツインレイに関係するスピリチュアルワークを仕事にしています。

ツインの女性とも出会ってるけど、結婚もしてないし付き合ってもいないのかな?

好き同士だけどあまり会わない関係らしいです。

 

それでいつなのか、いつものようにツインレイ関係のスピリチュアルワークを行っていた。

それはツインカップルの男女で行うワークなんだけど、相手と一緒に来れない人もいて、その時は相手と見立てた“代用品”を使ってワークを行った。

そしてこの男性本人も自分のワークで自分の為に参加していて(教えるだけじゃない)、訳ありで相手女性と一緒にできないので“代用品”を使った。

なんの代用品かあまり覚えてないけど、要はカップル揃って参加しなくても行えるワーク。

 

すると!その後にツインである彼女から連絡が来て会うことになったそうです。

 

自分から連絡して誘ったわけではなく、目に見えない世界に働きかけ現実を動かしたのです。

彼が彼女を“引き寄せた”という結果。

まぁ見えない世界が見える世界になっていくので、エネルギーワークとかサイキックな男性なら見えない世界にアプローチするのも一つの手ではあると思います。


f:id:myan51:20170920135223j:image 

 

 

ツインに出会った2人の男性の話

 

今回は明晰夢で、ある男性2人の話しを聞いたのですが、その話とアプローチの仕方が面白かったのでシェアしようと思います。

 

結果から言うと

一人は、現実(目に見える世界)を見ながらツインレイ女性との距離や自分の位置を把握している

もう一人は、エネルギーワーク(目に見えない世界)に働きかけて現実を動かす

2人の男性です。

 

現実を見て内側を読む

一人目は、目に見える現象を見て、ツインレイとの距離や自分の立ち位置を把握している男性。

ちなみに彼はツイン女性と出会っているし付き合っているんですよ

とは言っても、彼は起きてからはこの話を覚えていないし、自分が付き合っている女性がツインであることも知らないし、現実を見ながら彼女との距離(自分との距離)を確認していることも知りません。

「付き合ってるのに、彼女との距離?」

と思うのかもしれませんが、物質距離=心の距離(自分との距離)ではないらしいのです。

だから出会ったり付き合ったとしても、相手と離れてしまったり関係が上手くいかないことが多いのかな?と思います。

 

そんな彼が私に語ってきたことは、ツインである彼女は日記をつけているんですって。

その日記を彼は自由に見てもいいってことになっているので、普通に普段から見てるらしい。

起きてる時の彼は単に「興味があるから」と思って見ているのだけど、潜在意識(魂)としての彼はその日記を見て2人の距離を見ていると伝えてきました。

 

どんなふうに内側の計画が具現化されていってるのか

そしてどんなふうに“進化”していってるのか

を確認してるらしい。

 

例えば彼女が、「悲しかった、泣いた」と書けば、男性性の何が女性性の力を弱くさせたのかとか。

「嬉しかった、○○君が○○してくれた」と書けば、男性性の何が女性性を喜ばせたのかとかを見てるらしく、女性性が喜んでいる状態は正解だから、彼女の様子や日記を見て内側の自分(2人)の状態を確認しているらしい。

また感情だけじゃなく、“現象”も見てる。

現象も内側の様子を投影したものなのでね。

あと印象的だったのが、「日記の1日目から効果があった!」みたいなことを言ってたこと。

最初の日記の1日目からでも、十分に自分(2人)の内側の状態が確認できた!みたいなことを言ってて、オススメ!とも言ってた。

 

ツイン君もやたらめったら話してって言われるんですよ。

予定とかだけじゃなく、感情の方も。

何がモヤモヤしてるのか嫌なのか悲しいのか、嬉しかったのか喜んでるのか、何が起こったのか何でも良いから何か思ったり感じていればぜひ話して欲しい!っていう感じの。

「えー、こんなどうでもいい事なのに?!」

というものも全部、彼は聞きたいらしい。

 

無意識に男性は女性の様子で目に見える現象で、自分(2人)の内側を確認してるのかもしれない。
f:id:myan51:20170917143122j:image

 

長くなったので、2人目の話はまた次回で♪