kiseki

Love is the only majic in the world

私が逢いたいその人は

 

今朝の起きる直前まである存在と話していて、それを言葉で表すなら「神」。

 

それで起きてる時いつも私はダダをこねる子供のように「神、ツイン君に逢いたいー♪」って言ってるんだけど、自我が完全に目覚めていないこの時は(変性意識状態)「神、神に逢いたいー♪」って言ったの。

 

そう言ったのは、この時の私はしっかり分かってたんだよね。

ツイン君(自分)=神様

いくら頭では分かってたとしても感覚まで落としていなくて、だから自分で言っておきながら同時に「ハッ!」としたの。そういえばそうだったって。こんな大事なことずっと忘れてたって思った。

 

スピリチュアルに興味がない人がほとんどだし、運命の人や神と聞くだけで毛嫌いする人もいるけど、

 

神とはどこかの特別な存在ではなく自分自身で、

人には必ずもう一人の自分(真実のパートナー)がいる

 

ことは興味あるない、体験してるしてないに関わらず、天と地がひっくり返ろうと変わらない事実。

 

そして真実のパートナーとこの世界で出逢う・認識する時、その人はあなたにとって夫(妻)でも彼氏(彼女)でも好きな人や気になる人ではなく、目に見える神そのものなんだよ。

 

私がいつも話し私をいつも見守り、文句を言ったりお願いをするその存在こそがツイン君であり自分自身そのものである。


f:id:myan51:20170728143614j:image

そして神に言われたことが2つあって、一つは

 

「今はレジ袋を持たないで生きているが、

(今のままでツイン君と一緒になると)

レジ袋を持って・気にして生きていくことになる」

 

言葉はこれだけなんだけど、もちろんテレパシーは伝える側の感情やビジョンの全てが伝わってくるので何を言いたいのかが分かった。

 

今は魂として生きている。

明日のご飯や仕事、人間関係よりも魂の目的が最優先で、魂の目的のためにこの世界に生まれ生きていることを知っている。

明日のご飯や仕事、人間関係は魂の目的をどう生きてるのかで変わるもの、要は“二の次”であり魂の目的(要因)の結果に過ぎない。

 

でも今のままツイン君と一緒になると、そのことを忘れてしまうらしい。

レジ袋が象徴しているのは“主婦”

 

レジ袋を持つかどうかはどうでもいいことだが、私はレジ袋は持った方がいいだろうと思うようになる。どうでもいいこと、魂の目的から外れたことに目を向け始める、気にする)と思うようになる。

結婚したから、自分は妻(母親)だから!という概念によって、魂として生きている今が、良くない意味で人間らしくなる。

というのを神は私に言いたかった。

 

現に最近はそういうことが起きていたから、これは自分の胸に刺さった。

そして改めてツイン君と一緒になることが何かのスタートでもあると改めて感じた。

 

もう一つ神に言われたことが、私にブログで書いて欲しいことのほとんどを私は書いていないというもの。

 

 10こくらいの項目がでてきて、そのうち真ん中2つくらいに斜線が引いてあって、その2つは私がブログで書いたこと。

あとは書いていないことだったらしい。

しかもその2つも“書いて欲しいと知らずに、私が自然に書いている”もの。

 

要はあれですね、もっとブログを書けと言われまして、体験を通じて自分の中で何かを気づき、真実を生きることは素晴らしい。

だがそれを更に伝えてみんなと共有することも大切なことで、魂の目的の一つだと言うのです。

 

だからスピリチュアルがテーマのものに限らず、趣味とかをブログで書いている人たちはそういうのも魂の目的なんだろうなと思いました。

 

できる範囲で頑張ります!

 

石たちの感情

 

8月に再開予定のマクラメアクセサリーHP公開に向けて、ある時【送料】について考えていたの。

 

前の私は「大好きなマクラメアクセサリーをたくさんの人に知って貰いたい!」ために、通常よりも安い値段で提供していた。

送料無料にしたり、あっても安いものにできるように追跡サービスや保証のない配達方法もしっかり入れていた。

 

でも今回のテーマは、「生きたまま石を届ける」「本来の石そのものの機能を伝える」。

なのでどっちかというと、人ではなく石が主役のテーマ。

更に今回は、自分が見て惹かれたものだけを厳選した特別な天然石たちだけを扱うので前よりもお値段が上がります。

その工夫として天然石そのものだけでなく、その天然石を扱っている人を良く見ていて、人間として惹かれる人や天然石が大好き、天然石も意識そのものであると知っている人が扱うものの中から選んでいます。

 

そんな大切な石たちを、高い価値をつけた作品を、追跡サービスも保証もない配達方法で届けたくない!と思った。

 

※追跡サービスも保証もない配達方法がいけないわけでもなく、それで届けられる作品の価値が低いと言っているわけでもありません!

ただこの時は素直にこう思った。

 

購入者のことを考えるとなるべく安く済むように追跡サービスも保証もない配達方法があっても良いし、購入者が選べばいいっていうのはよく分かります。

 

でも何故かそれが凄く嫌で、送料があって高いから買わないのならそれでいい!とまで思っていたんです。

 

そしてここからが本題なのですが、

そんなことを思っていると“石たちの会話”みたいなのが聞こえてきて、「私たちのことちゃんと考えてくれてる♪」という会話をしているのが分かった。

 

正確には人間には分からないような言葉というか会話の感じなんですが、それを人が分かるように変換すると「私たちのことちゃんと考えてくれてる♪」となるそうで、そのような言葉で話しているのが聞こえた。

 

もう既に持っている石たちなのか、これから持つ運命にある石たちなのか、それとも石と呼ばれる存在の総合意識からの声なのか分かりませんが、改めて石も意識そのものだなと思いました。

 

私、石でこんなにムキになる必要ある?とも思ったけど、やっぱりムキになっていいんだろうな。

何故か石をすごく大事にしたいんですよね。


f:id:myan51:20170728140531j:image

 

きっとそのきっかけは相棒のクリちゃん。


f:id:myan51:20170728140850j:image

いつか握りしめながら何かをクリちゃんに話していると、目を瞑っていたから視界は真っ暗だったんだけど、急に白いモヤ?霧?みたいなのがブワーッと視界で流れたかと思うと、一瞬女性のようなシルエットが見えた。

 

クリちゃんのエネルギーを人間化するとこんな感じなのかな?と思った。

本当に一瞬だったけど、クリちゃんはちゃんと私の話を聞いてるし、そしてクリちゃんも一つの独立した存在なんだなと感じた。

 

だから石はただの鉱物ではなく意識そのものだし、石に限らず、風も水も木も何もかも、全ては意識そのもの。

 

 

感情は生ゴミと同じ

 

怒りとか悲しみっていう“モヤモヤ”を溜めると

後に大きくなって爆発して

少しのもので収まるはずだったものが

大きな出来事になって現れる。

 

生ゴミと同じ。

 

すぐに袋に入れて捨てれば匂いはない。

 

溜めて溜めて溜めると鼻が痛くなるような異臭を放ち

見た目も最初よりグロくて汚い。

 

怒りも悲しみも感情の一つの表現であって

何もマイナスなものではない。

 

怖がらずに受け入れて感じればいいし

表現してもいいんだよ。

 

そんなことをして人に迷惑をかけない?

なんて考えていると後に大変な迷惑を与えるよ。

 

それに、人は人に迷惑をかけずに生きてはいけない。

 

自分も人に迷惑くらいかける

そう受け入れて自分を赦すからこそ、

人に迷惑をかけられても「そんな時あるよね」

って他人を受け入れる器が広がる。

 

持ちつ持たれつつ。

 

お互い様。

 

だから、いいんだよ。

 

どんな感情も表現していいんだよ。

 
f:id:myan51:20170726121226j:image

 

印象的な夢たち

 

✽夢、その1✽

 

兄弟と一緒にいる時に、

ふと上に向かって飛びたくなって飛ぶイメージをしたの。

そうしたら男性の声で

「気づいてください。既にここは宇宙空間です。」

その瞬間あたり一体真っ暗な、

宇宙に漂っているような感覚になり、

私は意図的に身体に戻った。

 

私はこのとき、

 

“ここ”という宇宙空間、一点のみ存在していて

その一点のみの“ここ”で世界を創造している

思い出すことができた。

一点の“ここ”に自分と他人を創造し

現在地と目的地を創造することで奥行きも持たし

空間を創り上げることで世界を創造している。

 

夢の中も現実も、結局は同じ“ここ”。

進んでいるようで本当は一点の場所に

一瞬一瞬、景色を創造し変えているに過ぎないから

一点の“ここ”で足踏みしたまま進んでいるように見える

壮大なトリック。


f:id:myan51:20170726090734j:image

 

✽夢、その2✽

 

名前も写真も見たけど誰だか分からない。

…けど、韓国のアイドルらしい男性のツイッターが現れ

こんなことが書いてあった。

「必ず自分のペアは存在している。

そしてもう一人の自分と出逢うことが私たちの目的でもある。」

 

前から思ってたんだよね。

ツインがいない人もいるとか

どっちかだけ降りてくるとか、

色々な情報があるけど

二元性エネルギーを体験するこの惑星に

そんなことありえるのかなって。

 

陰と陽が表裏一体で存在するのが

物質界の特徴でもあるから、

出逢っている出逢っていないにかかわらず

必ず誰もが自分のペアがいるって私も思ってる。


f:id:myan51:20170726091348j:image

 

✽夢、その3✽

 

数日前の夢。

小3くらいのツイン君をハグしていると彼が言った。

 

「自分に出逢うって凄いことだよね。

どんなことがあっても、だいすきだよ。」

 

「だいすきだよ」の言い方がまだ幼くて

子供っぽくてほんとーに!とっても可愛かった。

 

出会う前の幼い頃の私たちも、

出逢う前から愛し合っていたと思うんだ。

気づかなくても、興味はなくても、

きっとあなたも誰かを待っていると思うんだ。

誰かと魂から愛し合っていると思うんだよ。


f:id:myan51:20170726091633j:image