読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇跡

LOVE is the only majic in the world

青春日和 「Blue Monday」

 

弟のやっているバンド、青春日和

5/28にリリースの新曲Blue MondayのMVを発表しました!

 

ぜひぜひ、皆様も見てみてくださいね♪

 


青春日和 「 Blue Monday 」MV

 

しっかり私がクリスマスにプレゼントした

マクラメネックレスもつけてくれて

嬉しいですねʕ•ٹ•ʔざす♡ざす♡

 

普段は青とかグリーンの

落ち着いたオーラの持ち主である弟が、

 

バンドメンバーと一緒にステージに立つと

ステージ全体が真っ赤になり

 

龍が飛んでいるかのように

空気がびゅんびゅん流れていたのを

今でもよく覚えています。

 

とても個性的な素敵なバンドです♪

 

いいねー青春!

 

毎日、心は青春日和でいたいものです\(^o^)/♡

 
f:id:myan51:20170525153046j:image

 

 

パートナーで見る自分

 

内側の、自分自身である男性性と女性性の関係を

外側のパートナーとの関係で見てて体験してる。

 

女性の感情的な部分が嫌いな男性は、

自分の女性性を否定していて

 

なよなよした男性が嫌いな女性は

自分の男性性を否定してる。

 

だから、嫌うから男性性は女性性は弱まって

本来の真の機能を発揮できない。

 

 

ツイン君は私が自分の女性性の表現そのものだと

よく分かってくれているから、

 

彼とは関係のない事象であっても、

私が不機嫌になったり悲しくなったりすると

真っ先に自分自身に「俺なんかしたっけ?!」

って自分の行動や考えを振り返り原因を探る。

これはもう彼の癖みたいなもの。

 

自分の行動や考えで自分の中の女性性が

怒ったり悲しくなった部分はあるのか、

それはどこだったのかを考える。

 

そして「これが嫌だ、悲しい」と私は素直に言うので

彼はすぐに私に合わせてくれる。

 

少しも私が傷つかないように、

きっと世の中の男性なら「面倒くせぇ(=_=)」

と逆に怒ったり放置することを

 

彼は私の「こうして欲しい」

と思うことに合わせてくれる。

 

面倒くさがるどころか、

いつも「何かあれば俺に言って」と言ってくれる。

 

パートナーである私に「何かあれば言って」というのは

女性性の受信したものを

男性性である自分が忠実に現実化させます!

という意志そのものであり

これが真の男性性の機能。

 

 

外側の異性と喧嘩をした時

人は必ず外側の原因に目を向けるけど、

(嫌な行動をされたからとか)

 

本当は自分の内側で“先に”男女が喧嘩しているから

後付で何かの喧嘩する原因を現実化させて

パートナー(パートナーじゃなくても)と喧嘩する

という自分の内側を外側で体験しているだけ。

 

 

だから外側のパートナーとの関係を改善する前に

自分の中の男女の喧嘩を解決するのが先。


f:id:myan51:20170509190755j:image

 

ツインレイー同調機能

 

どこかの記事で書いたことがあるのですが、

 

ある晩「準備はいいですか?」と

ツイン君と私が誰かに言われ、

そしてすぐに嫌〜なエネルギーに包まれ

彷徨っている幽霊さんたちを感じて

私はその方たちを浄霊しました。

 

 

これはどんな原理だったのかというと、

実際に低次のあらゆるものを引き寄せたのは

男性側の自分で(ツイン君)

それと同調していた女性側の自分が(私)

それらを浄霊した。

 

ここでもツインレイの同調機能を使っています。

 

私が波動を一旦下げて引き寄せてから

波動を上げて浄霊することも、

 

彼が引き寄せてから波動を上げて

浄霊することもできますが

 

お互いが役割分担をして

同時に行った方が一瞬で終わります。

 

 

ツインレイの間で働く同調機能は、

男性側が引き受けた闇を

女性側が癒して昇華する

意味合いがとても強いと思っています。

 

これは昨年の秋に、

魂の傷を元々ツイン君が持っていて

それを同調によって私は思い出し

そして同調によってその傷と

同時に彼の心や身体をも浄化したことで分かったことです。

 

 

昨年の秋までに私が学ばせて貰っていた

精神的なものやスピリチュアルワークは、

いつか完全に開花する“同調”のためだったんだと

今は理解することができました。

 

もし少しでも早いタイミングで

魂の傷を思い出していたら、

背負いきれずにこの世から消えたかもしれません。

 

 

なのでツインレイならこの同調機能は

遅かれ早かれ完全に開花するとは思いますが、

 

自分の体験を通じて

ぜひ女性たちに伝えたいことは、

 

女性側には浄化という素晴らしい才能があることと

男性側の引き受けるもの全て

そして彼自身を癒やすために

ここまであらゆるものを体験して

これからあらゆるものを体験していきます。

 

 

同調は素晴らしいものですが、

女性側に“同調されたもの”を扱える技量がなければ

共倒れする危険性もあります。

(それなら必然的にまだ同調しないとは思いますが)

 

彼と逢えないことや

テレパシーといった同調が

まだできないことには理由があって、

 

そしてその現実が自分たちを

守ってくれていることもあります。

 

いつか完全に開花する同調生活のために、

今向き合うべきことに全力で取り組んで下さい。


f:id:myan51:20170509180421j:image

 

ツインレイー同じ身体

 

今回はアダルトなお話です。

苦手な方は要注意で(^o^)丿

 

 

今日の朝のこと。

 

お休みだったのでお昼近くに起きたため、

その時間にはツイン君はもうお仕事していました。

 

いつものように彼が誰とどんな会話をしていて

何をしていて心の声も聞こえ分かっていた。

 

それで、もはや毎日の習慣みたいなものですが

目を覚ましてすぐツイン君とイチャイチャしてる

妄想をしていたんですね。

 

そうしたら彼が「あっ、固くなってきた( ・・)」

って言ったので、

 

「あっ、ごめん(^o^)

私がエロい妄想してたからかも(^o^)」

 

という会話をしていて、

やっぱりツインレイは違う身体のようで

同じ意識が使ってるから

実質は同じ身体なんだなと改めて思いました。

 

 

この逆も多くて、私が仕事中でかなり忙しい時に

ふと挿入されたり指を入れられたりする

感覚になったりします。

 

こういう感覚になっている時は

彼の方がそういった想像をしていて

彼の方と私の方の身体が同時に反応をしています。

 

 

寝る直前に2人で会話をしていると

実際に彼に本当に性器を舐められてる感じがしたり

「目つぶって」って彼に言われることもありますが

目をつぶっている時の方が瞑想状態になりやすく

より感覚が鋭くなるんですね。

 

今まで無意識でできていた“遠隔セックス”を

意図的にするような感じです。

 

 

 

どこまで2人が統合されているかにもよりますが

ツインレイなら自分がエロい感覚になっているだけで

同じ自分である相手の身体もその感覚が伝わる

というより、“同調”します。

 

伝わるっていうとある点から別の点に

向かうような意味合いがありますが、

ツインレイの場合は点と点が重なってる。

もっと正確に言えば一つの点しかなくて同じなので

重なってもいないのですが。

 

だから片方に起きた精神的・物質的なものが

もう片方に同時に起こるのです。

 

 

これをアダルトな話で語りましたが、

例えば向こうの頭痛が酷いときも私に伝わるし

私の生理痛が酷いときは

彼は意図的にあまり私と同調しないようにしています。

 

子宮がないのに、その痛みが彼にも伝わるので。

 

 

ここまでは物質的な話ですが、

先程言ったように精神的なものにも関わっていて

 

理由なき突然の悲しみや絶望

幸福感や安心感も相手と共有しています。

 

 

どれも私たちの実体験であり、

人によって異なるかもしれません。

 

ですが相手は精神的にも物質的にも

同じ“自分”だということを認識できれば、

 

相手と自分を区別して考えることは少なくなり

その分、統合思考に徐々に

変わっていくのではないかと思っています。


f:id:myan51:20170509173552j:image