kiseki

Love is the only majic in the world

キャンドル制作開始

 まずは「ボタニカル ジェルキャンドル」から♡

 

完成したらまた載せます!

ぜひお楽しみに♪
f:id:myan51:20171018103428j:image

マクラメアクセサリーのオーダーは引き続き受けていますが、イベント出店の為、制作開始は11月からとなります。

またビジョンによって現地から天然石などを取り寄せることもありますので、更にそれ以降からの開始となる場合もございます。

予めご了承くださいませ_(_^_)_
f:id:myan51:20171018103719j:image

 

オーダーについて

ちなみに、オーダーについてのご質問がありましたのでこちらでも記載しておきます。

 

まず金額に関しては、基本的にお客様で決めて頂いて大丈夫です。

その範囲で制作致します。

全てお任せ!でもいいですし、天然石や色はこれ!というセミオーダーでもokです。

ただ、予算1万円で天然石は宝石質のもの!という依頼などにはお応えできかねますので、こちらもご了承ください。

天然石の種類、そして同じ天然石であってもその透明度や質感によって元の価格は大きく異なります。

もし使いたい天然石などございましたら、お気軽に値段についてお問い合わせくださいませ。

→公式HPkisekiのお問い合わせホーム

→公式Line ID【@kiseki_pm】

f:id:myan51:20171018105117j:image

また周りから少しずつ依頼されるのが、大切なものをマクラメアクセサリーにして欲しい!というもの。

 

例えばあるミュージシャンからは、大切にしているシルバーリングをネックレスにして欲しいという依頼がありました。

この前は妹からですが、お気に入りの違うピアス2つを一つのキーホルダーにして欲しいというお願いがありました。

 

天然石じゃなくても、お手持ちの大切なものをマクラメアクセサリーにすることもできます。

天然石などがない分お値段も安価です。

どうぞお問い合わせください。

 

今日も楽しい1日になるぞー\(^o^)/♡

have a nice day ♪
f:id:myan51:20171018105554j:image

kiseki.site

 

 

オーダーのマクラメアクセサリー

オーダー品のマクラメアクセサリーをこの前、無事に発送できました!

 
f:id:myan51:20171017142315j:image

 

まずこの方で最初に感動したのは、100%私に委ねてくれたこと。

 

天然石はこれで、好きな色はこれで!みたいなことくらいは言われるんですよ。

でもこの方は、全てお任せで!と言ってくれた。

なので興味のある天然石や好きな色などの情報は一切なく、名前とその方の文章だけを見て制作しました。

 

「面白い方だなー」って思ったんですが、本当に面白い方でした。笑

文章を読んでるだけで私がワクワクしてくるんですよ。

面白いこと書かれてるわけではなく、文章にワクワクのエネルギーが乗っていた。

人間スポンジである私はそのエネルギーを吸収したので、私までワクワクしていたのです。

 

そしてこの方を想って瞑想すると、黄緑と黄色のエネルギーが風のように舞っていました。

持っている天然石で制作しようとしたので、紐の色を黄緑や黄色にしようと思ったんです。

 

ただその数日後くらいに、いつだったかビジョンにハッキリとマクラメアクセサリーが映った。

それは、上に黄緑の天然石、下に黄色の天然石が縦に並んだものだった。
f:id:myan51:20171017143216j:image

さらにエンド部分まで鮮明に映っていて、パステルカラーの天然石ビーズが並んでいたのです。
f:id:myan51:20171017143053j:image

興奮した私は、迷わずにビジョンと感覚を頼りに天然石を探して海外から取り寄せることから始めました。

 

そして選んだのは、産出量が少ないと言われているクリソプレーズとイエロージェダイト

イエロージェダイトに関しては宝石質のものを選びました。

天然石は通常g(グラム)で取引されますが、宝石質の天然石は名の通り宝石と同じ扱いとなりct(カラット)で取引されます。

私は予算とかから材料を選びません。笑

私のハンドメイドの基盤はインスピレーション

この方が普段、自分のことをどう思っているのかは分かりませんが、自分の価値を卑下せず自分の存在を大切にしていると感じたんです。

だから数多くのイエロージェダイトの中から、宝石質の天然石を選びました。

前にも、自分の惹かれるもの・持っているものは、自分のエネルギーと同等と言いましたが、この天然石はまさにこの方と同じだと思いました。

 

紐色はもっとオリーブというか、写真に映っているドライフラワーのようなレトロ感ある黄緑っぽい色でしたが、なんの服にも合うように落ち着いたダークブラウンにしました。

 

するとね、この写真を送ったところ「最近お気に入りの若草色の服に似合いそう!」と言ってくれました。

若草色がまさにビジョンの紐の色と同じだったので驚いたのと、紐の色を服と同色ではない色にしてやはり良かったかなと思いました。笑

 

「言葉にならないほど嬉しい」

「オーダーは初めてでした」

 

という言葉がとても嬉しかったです。

 

人ってあるものから選ぶことには抵抗はないけど、自分の為だけのものって遠慮しがちですよね。

自分の為だけに作られたたった一つだけのものって、これからはあっていいんじゃないですかね。
f:id:myan51:20171017144535j:image

こちらこそ、素晴らしいビジョンと経験をくださってありがとうございます_(_^_)_

 

こんな感じでオーダー品一つ作るのに案外スピリチュアル力を活かしているみたいなので、視えたビジョンとか経緯はオーダーしてくれた方にしっかりと報告しています。

 

 

面白くて楽しいですʕ•ٹ•ʔ♪


f:id:myan51:20171017144918j:image

kiseki.site

 

お金の独立した意識

朝起きる直前に誰かからの意識が飛んできて、

「お金をとられた!」って言ってたの。

 

でもその時の私はまだ完全には起きてない次元の狭間?にいる状態だったので、その現象の意味的なものが視えていたんですね。

 

その人からしたら「お金をとられた!」で、

とった人からしたら「お金をとってやった!」なんだけど

真相はね、【お金が盗ませた】

 

つまり人間側の意識でとろうとして行動したわけではなくて、お金側がその人から離れたかった、もしくは他に行きたいところがあったのか、ある人に自分をその場から移動させてもらいたかった。

お金は手足があるわけじゃないから、その目的を人にさせたの。

 

この現象の黒幕は、とられた人でも、驚くことにとった人でもなかった。

 

お金が、自分を盗ませた

 
f:id:myan51:20171017141307j:image

私は何年か前に「お金の意識」について、アメブロ時代に記事にしたことがあります。

 

ビジョンでお札がでてきて、そのお札に漫画のように可愛らしい顔が描いてあったんですよ。

でもその表情は悲しげだった。

そのお札には“感情”があって、伝えてきたのは

「大事に使われなくて 悲しい」だった。

 

人がお金を稼ぐ理由はこの世界がお金社会だから。

お金があればなんでも手に入る。

少なくとも物とかサービスとかはね。

さらに目に見えない【権力や威厳】も。

でもそれらはエネルギー的に視ると恐怖を元に引き寄せてるの。

お金がないと生きていけない、有名人・社長とかなのにお金がないのは威厳がないとかね。

 

そのお札は自分を楽しい!という動機で使って欲しいと伝えてきた。

 

このお金で大好きなカフェが楽しめる、大好きなハンドメイドの材料が買える!みたいな。

「これ買ったらお金減るなー。

でも必要だしやりたいから払おう!」

「これは必要だけど、もう少し安いのを探そう」

というのはよくあるけど、これも好きなことには使ってるけど、結局はビクビクしながら使ってるよね。

 

恐怖によってお金を稼いで、そして恐怖を持ちながら私たちはお金を使っているの。

 

それが悲しいんだって“彼女”は言ってた。

 

お札というとお金だから、たぶん人に例えると「男・彼」って思うかもしれないけど、私がそのお札から感じたのは女性性だった。

 

お金ってね、

軽くて流動的でまるでお水や風みたい

お水や風のような流れていくものって女性性エネルギーの特徴でもあるんだよ。

 

だからお金は流して流されて、循環してナンボ。

 

最初の話に戻ると、なぜそのお金は人に自分を今あるところから違う場所へ移動させて貰いたかったのかまでは分からないけど、お金は自分の意志で動くものでもあると分かった。

 

人がお金を扱う時代から、

人とお金が一人一人の存在として共存していく時代へ。

 

自分が何にお金を使いたいのか?

そしてあなたの持つそのお金は

何に使われたいのか?

 

この2つが同じ目的ならきっとお金は逃げないよ。

 

ちなみに私は周りから、「それだけお金使っててなんで減らないの?!」とよく言われる。

 

たぶん減ってるんだけど、減ってると思ってないし、むしろ減ってるのか増えてるのか気にしてないから、いつでも金銭的に余裕があると思われているだけ。

 

お金は減ると思えば減る

増えると思っても減るの。

 

1番いいのは、入ってくるお金をただ迎えて

出ていくお金には感謝して笑顔で手放し

減る・増えるの概念は頭から抜くこと。

 

 

母親は女神 父親は悪魔

 

母は女神

赦すことの優しさを教えてくれた

闇も悪魔も格好良くて素敵だと

だからヒーローにはなれない

だって、“悪者”を赦して愛してるからね

 

父は悪魔

恐怖のからくりを知っている

だから恐怖は怖いものじゃないと教えてくれた

恐怖には何の意味もない

ただそのエネルギーが必要な存在や次元がある

それだけだと去年の秋に教えてくれた

父も闇や恐怖を赦している優しい存在

だから、やっぱりヒーローにはなれない

 

そんな私もヒーローではない

 

でも、なりたくもない。