読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇跡

LOVE is the only majic in the world

奇跡~LOVE is the only magic in the world~

 

 

 

ある晩、夜中に起きた。

 

意識がハッキリしているも

まだ少しうとうとしているそのときに

ビジョンと共に3人の男性の会話が聞こえた。

 

指導霊さんと、いつも夢で見る男性

(宇宙人ファミリーの1人で、

普段はエネルギー体だけど

私たちの前に現れるときだけ使う姿)

 

その2人がニコニコと

白いボードのようなものを持っていた。

 

男性「それでは2人のテーマを発表しますっ!

じゃーん\(^^)/!」

 

2人が話している相手はツイン君だと分かった。

 

そして「じゃーん!」と言った割に

ビジョンも声も聞こえなかったので

 

「なんもないやんっ!」とつっこみ

また寝ようとしたら、

 

声なき声で、ハッキリと大きく

 

「奇跡」

 

という言葉が聞こえた。

(声として聞こえるわけじゃないけど)

 

そしてツイン君の声で

 

「やればいいんでしょ、やれば(゜_゜)

...あー、貯金が( ;∀;)...。」

 

と言っていた。笑

 

と、いうことで

 

アメブロから移転し

はてなブログにお引っ越しです♪

 

そしてブログ名は、

私たちツインレイの今世のテーマである

 

「奇跡」にいたしました。

 

 

各ツインレイのテーマがあるようです(*´-`)

それが何か、わくわくしますね。

 

いつかガイドたちから伝えられると思いますし、

もう伝えられている人もいるかもしれません。

 

 

そしてサブタイトルの

 

“LOVE is the only magic in the world”

 

これは2014年の12月12日、

綺麗な女性の声でハッキリと

聞こえてきた文章です。

 

そしてハッとして時計を見ると11:11でした。

 

 

このときの体験を大切にしたいという気持ちと、

 

奇跡を起こせるのは自我ではなく

生命の源であり愛そのものである

大いなる全て(神)が起こすもの

 

というのを忘れないように

これをサブタイトルにしました。

 

 

 

そしてもう一つ。

 

タイトルの背景画像である

大きな木の傍にベンチですが、

 

まさにツイン君と私、お互いが

別々の体にいながらも

“高次の状態”で夢の中で出会うときに

いつもいる場所です。

 

自我が働いてる状態では(明晰夢など)

絶対にいけない場所。

 

NZで久しぶりに彼と出会う前夜にも、

この場所で2人ベンチに座り

お互い真っ白な洋服を着て話していた。

 

彼「もう既に終わった世界。

あとは一瞬一瞬をただ過ごすだけ。」

 

だからこの夢から約1週間後に

泣かされ振られても

 

会えなくて寂しくて

 

自分の中の闇が大きすぎて苦しかったときも

 

いつもいつもこの言葉を思い出してた。

 

 

 

どう検索したか覚えていないけど、

目の前にこの画像が現れたときは

もうあの場所がすぐそこにあると確信した。

 

 

 

...なんだか一発目から

ラブレターみたいになりましたね。笑

 

なんて、本当は彼に対するラブレターで

間違いないんですがね。

 

私の世界には私しかいないから。

 

伝える言葉は全て私から私へのメッセージ。

 

 

 

ツインレイについての記事を書くことは

あまりないけど、

 

いつも想ってる。

 

 

 

 

それでは、みなさん

 

新たなmyan51のブログを

どうぞよろしくお願いしますm(__)m♪