読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇跡

LOVE is the only majic in the world

個が世界になる

 

今朝の瞑想でまた違う次元に飛びましてね、

 

船に乗っていて

ある山の麓にちょうど着きそうなところでした。

 

こんな感じ↓

f:id:myan51:20161123141944j:image

 

 

舞台でセットを整えたり手伝う

黒衣を来た人っているじゃないですか

 

その格好した人と一緒に船にいたのですが

その人が“闇の者”らしくて

普通の人なら怖がるような

恐怖エネルギーにも包まれていました。

 

f:id:myan51:20161123141712j:image

 

 

それで岸?から少し離れたところに船を止めて

闇の者さんがひょい!と私が

その岸に移るのを手伝ってくれました。


f:id:myan51:20161123142714j:image

 

 

そして移ってから分かったのですが、

船と岸の間にうっさら境目みたいなのあって

ほわわ~んと蜃気楼みたいに漂っていた。


f:id:myan51:20161123142838j:image

 

 

どうやらこれが“次元の境目”らしく

「山」って言ってますが、

移ったこの場所は山というより

別の「世界」だと知りました。

 

私はそれを「神の世界」と呼びました。

 

 

そしてその岸に移ると

 

「個が世界になる」

 

という声がして、その瞬間に

足から何かが抜けるような感覚になると

肉体に戻りました。

 

 

 

 ●エゴ王国から神の世界へ

 

はーい。ファンタジーな話続けますよー。

 

まず私の言う神は生命の源であり

バシャールの言う“大いなる全て”です。

 

神社にいるお仲間の高次宇宙人ではありません。

 

 

 

それで神の世界(元からあった真実の世界)と

今私たちが住む世界って実は別なんですね。

 

「この世界と神はなんら関係ない」と

神の使者という本などにも載ってますが

私も最初は「そんなアホなー!」と

思っておりました。

 

 

でもあとでガイドたちにも言われたんですが

そもそも私たちは地球にさえいなかったので

宇宙人でもなかったんですよね。

 

 

でもご安心を。

 

8月後半「惑星が地球になる」

11月半ば「地球星人」

 

というメッセージを受けたので

幻想が消えれば次元が本当の世界に移ります。

 

 

なぜこんなことが起きるのかというと、

【牡牛座の満月】カガミの力。宇宙を創…の画像 | 加藤由迦のクリエイティブ宇宙論

に面白い画像を見つけたのでお借りしました。

 

まず世界の作りを平らにするとこんな感じ↓


f:id:myan51:20161123145031j:image

 

でも実際は多次元が同じ場所で重なっています。

 

そして神の世界が1番上の図ですが

私たちの住むこの世界は“反転した世界”

 

反転した世界はエゴを基盤とした

私たちだけの世界であり、

霊体で行ったり異次元体験をしないと

元ある真の世界にはなかなか行けません。

 

「神はなぜこんな世界作ったの?!」

 

の答えは、そもそもここは

神となんら関係ない世界だからです。

 

 

 

それが仏陀の言う「空」。

 

 

有名人や尊敬する人を無条件に

人はなんでも言うこと聞きますが、

 

これから私たちが移行する世界は

イエスや仏陀だって体験してない世界です。

 

「この世界では普通に年取って死ぬんだよー」

 

仏陀言っているらしいですが

普通に年取って死ぬ、

何にでも終わりがあるのは

この世界にいるからなんですね。

 

 

 

 

●闇の力を借りて新世界へ

 そして“闇の者”の意味。

 

闇っていうと争いとか

痛みをイメージする人もいると思いますが、

 魂のレベルをパワーアップさせるのが闇の力。

 

人は闇から一目散に逃げ出しますが、

新世界へは闇が大きな力となります。

 

なんかをやらかせ!ではなく、

やらかしたことと

内に秘めている恐怖と

よく向き合うということです。

 

自分や誰かの死かもしれないし

過去のトラウマかもしれないし、

 

現れ方は人それぞれだと思いますが。