kiseki

Love is the only majic in the world

言霊の威力

 

前記事の前に、

 

昨晩瞑想の中で

「地球のために愛と調和の元で動いている

すべての人、地下にいる存在たち

そして他惑星にいる存在たち全てを

光のコードで繋いでください。

 

もしくは繋がりのコードを一旦透明にし

新たにコーティングして強化してください。

 

というと、なにか太い棒が刺さるように

頭のてっぺんから喉あたりまで

一つの柱・芯を感じました。

またその中心から、水の波紋のように

じゅわ~んと360°に波動が流れるのを感じた。

 

 

“仲間と繋がる”というと

てっきり横で繋がっているかと思ったけど、

f:id:myan51:20161227184515j:image

【天を通して、天を介して繋がっている】

ある意味、縦繋がりなんだなと思いました。

f:id:myan51:20161227184541j:image

 

少し酔いそうになったくらい

分かりやすい強いエネルギーが流れ込んで

うん、楽しかったです。

 

*………*………*………*………*

 

さて前記事のつづき。

 

明晰夢と言いながら、

まぁ幽体離脱のことですよね。

 

 

でも物質界にいるときは目の前が

スマホとかテレビとかそんなのですが、

このときは目の前が宇宙でした。

f:id:myan51:20161227185901j:image

 

“夢の中のお告げ集”

夢の中のお告げ集 - 奇跡

で書いたいわゆる地球のアストラル界ではなく

宇宙空間に飛び出してたので

目の前が惑星とかいっぱいありました。

 

 それで何人かと一緒にいたのですが

惑星を見てたら、ふと

 

自分そのものがある惑星から

シュー!っと光の速度で移動して地球になる

 

イメージをしてしまったんですね。

 

んで、物質界では思考や妄想が具現化するまでに

タイムラグがあったり(だから書き換えられたり)

肉体があるから実際に具現化される事象に限界がある。

 

 

つまり肉体にいるときに

自分が惑星そのものになって

光のスピードでぽんっと地球になる妄想をしても

ただのイメージだけで終わる。

 

 

でも本来私たちは男でも女でも人間でもなければ、

なにでもない“エネルギー”なので

 

逆に男にも女にも人間にも風にもなれる。

 

 

前置きが長くなりましたが、

エネルギー体として非物質界を漂っていたら

イメージがなんでもその瞬間に具現化するんですよ。

 

私は惑星そのものになれるし

光速度のわけわからんくらい

早いスピードを体験できて

地球そのものになれるんですよ。

 

 

これが今のあなたとまったく変わらない意識で

そうなるんですよ?

 

コスプレするとかそんなんじゃなく、

“自我”を持って惑星そのものになる

光のスピードそのものになるって

 

めっちゃくちゃ怖いんですよ!!!

 

 

俯瞰して見られるふわふわした夢ならいいけど

ブログ書いてる今のこの状態とまったく同じで

見てるものがスマホから宇宙になっただけ。

 

 

 

それで自分が惑星そのものから光速度

シュー!っと行きかかったところで

そのあまりのスピードで自我が耐えられなくて

「怖いっ!」と思って

そうなる流れを止めたんですね。

 

そうしたら周りがボヤけ始めて

ゆっくり周りの世界が消えていった。

 

恐怖波動を出したことで空間をねじ曲げた。

 

そしてその波動に相応しい空間に行く。

 

 

すでに肉体にはいないけど、

幽体離脱するときの感覚と同じ感覚になって

体が勝手に動き始めてうようよ流れ始めた。

 

その間いくつもの次元と次元の境界を

跨ぐ?通る?感覚になりました。

 

 

気づくと私はイルカに手を引かれて

ある場所に着いた。

 

〈つづく〉