読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇跡

LOVE is the only majic in the world

半霊半物質の体

 

昨晩の明晰夢

 

魂の親友(この世界では実際に会ったことがないけど)が白い花をSMAPに渡そうとしていて、「ずいぶん前に私が用意したものだけど花まだ大丈夫?(枯れてない?)」と聞いていました。

 

そして1人1人にもしっかりプレゼントを用意していた。

 

中でも香取さんと木村さんへのプレゼントが皆よりも量があって、特に香取さんのものはボリューミーで、どこのものでどんな色の袋のどんな状態だったのかハッキリしていた。

 

簡単に説明すると、“すり減った分のエネルギーを分け与えた”のがプレゼントを贈るという出来事として表現されたようです。

 

出ていった分だけ入ってくるという宇宙の“バランス”に基づいて。

 

夢の中は自由で、この世界のつまらない概念はないので、単純に縁のある魂と誰とでも気軽に交流できます。

 

今起こっていること、未来起こるかもしれないことも必要であれば確認ができるので便利。

 

 

そんな楽しい夢の中に対して、物質界では死や病気という恐怖があって不自由で…

 

というのは、昔のはなし。

 

 

以前の記事でも書いたように、ただの惑星から“地球”への次元が2016年の秋に開かれました。

 

生命としての地球に移行すれば、必然的に肉体や取り巻く環境もその波動に合ったものになります。

 

肉体は真の地球の波動に沿う体に変化していきます。

 

それが、半霊半物質の体。


f:id:myan51:20170108213604j:image

巷ではライトボディやクリスタルボディと言われていますが、このブログではシンプルに“半霊半物質の体”と表現します。

 

これは沖縄で、大好きな友人達と団らん中に私がバカ笑いしているのを友達が撮ってくれたものです。

 

笑うと波動が高くなるので、そのためか天界と繋がるチャクラを持つ頭が半透明になっています。

 

カフェの柱やフェンス部分が透けています。

 

神社にいるとか瞑想中とかではなく、ごくごく日常の中で起こっているのがポイントです。

 

 

*物質は存在しない*

 

アメブロ時代に書きましたが、そもそも物質というものは存在しません。

 

どんなものも顕微鏡でちゃんと観れば最終的にはスカスカです。

 

素粒子がぎゅっと固まって物質に見えるか、素粒子がよく動いて固まって見えないかだけで。

 

それをとても分かりやすく簡単に説明している記事があったのでシェアします。

この世に物質は存在しない(らしい・・・) - 自然と調和し本来の健康をとりもどすブログ

 

半霊半物質とは、体を創っている素粒子が元気でよく“変化”することで…

 

※これを書いている途中で【細胞分裂】というワードが降りてきましたが、調べても文系女子の私にはよく分かりません(´・ω・`)

 

素粒子の動きと細胞分裂がなんらか関係があるようなので、頭いい人教えてください!

 

まぁまとめるとあれです、ジャンクだったDNAがジャンクではなくなる。

 

顕在意識は能全体の約5%ではなくなるということです。

 

能力が蘇るのはもちろん、体も軽くなることで死とも病気ともおさらばです。

 

 

この世界の死は“肉体を離れる”ことですが、“ぎゅっと固まった素粒子をちょいとスカスカにする”で死ねるんですよ。

 

目に見える体を“肉体を離れることなく”目に見えない体にする、だけなので死も元々は存在しません。

 

ちなみに病気にならないDNAを復活させた人々について下の記事をシェアします。

 元記事“・これまでの人間とは違うDNAを持つ「新人類の出現」: zeraniumの掲示板


私たちはDNA中に64のコドンを持っていますが、普通の人間はこれらのコドンのうち20だけが機能しています。それ以外のものは、プログラミングの開始と停止に関与する3つを除いて、すべてが不活性か不稼動の状態にあります。しかしこの男の子においては、24のコドンが機能していました。つまり彼は、エイズに免疫を持つように変異する方法を見出したのです。


 実際にその子を検査したところ、実は、何に対しても免疫があることが発見されました。彼の免疫力は、通常の人間の3000倍も強いことがわかったのです。

 その後、博士たちは、他にも同じ状態にある子どもたちを見つけましたが、その子も同じようにエイズから脱しており、同じく24のコドンが活性化してエイズだけでなく、その他の病気に対しても免疫を持つようになっていました。

 エイズを初めとした様々な病気が“実験”されている場所だからこそ、逆にそれに対する免疫が強くなったんですね。

 

 といってもわざわざ危険な場所に行かなくても、意識が覚醒すれば安全な場所にいながらにして眠っていたDNAを蘇らせることはできます。

 

 

これからは、肉体も変わっていくよ!

というのを頭の片隅において、変化を怖がらず楽しんでもらえたらと思います\(^^)/

 

f:id:myan51:20170108214508j:image