kiseki

Love is the only majic in the world

大きな光は大きな闇を生む

 

前回の続き。

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

暴れる黄色い鳥

おっさんの前を通って下の階にいくと、急に進撃の黄色い巨鳥が現れた!

f:id:myan51:20170121212912j:image

火吹いてるし結構、圧倒されました。

とりあえず黄色い巨鳥の周りに防犯ガラスのようなバリアを張って周りへの被害を防いだ。

 

大きな光は大きな闇を生む

それでこの黄色い巨鳥は何かというと、大きな光が生んだ大きな闇の象徴だということが分かるんです。

物質界とその表裏一体の次元であるアストラル界は二元性なので、ゼロポイント以外は2つの創造物が創られるようになってる。

 

5次元と言われる真の地球は統合された世界なのでこういった反転はなく、波動の法則によって真のペアは真の地球で一緒になれる。

なので真の地球にすることが先なんですね。

特にこの世界で真のペアがSEXして2人が同時に“逝った”日にゃ逆に大きな闇を生むだけ。

 

アストラル界でさえも、彼と性器を繋げようとしたり私が逝きそうになると必ず誰かしらガイドが降りてきて止められます。

NZで再会したときも、イチャイチャできるように一人部屋にする予定だったのが、大部屋しか空いてなかった。それも必然だったなと思います。

 

なのでウザイくらいに聞いてる統合っていうのはすごく大切なんです。

今はたくさんの人が自分の内側を統合しているからこそ、それに合わせて統合された世界、真の地球(5次元)に絶賛移行中。

 

浄化活動を放棄

ここから番外偏みたいな感じですが、話を戻すと、鳥の裏に回って後ろから攻めようとした。

すると“おもちゃ”と書いてある赤ちゃんが急に現れて受け取ったら、気持ち悪い緑色の生物に変わったり、全力で私に噛みつこうとした。

f:id:myan51:20170121224937j:image

なので頭を叩いたり、首を引っ張って手から離そうとした。

 

でも途中からは赤ちゃんの姿で、ずっと見てたら本物の赤ちゃんに見えてきたんです。

急に罪悪感が湧いて、赤ちゃんに対してなんてことしたんだろう!と号泣してしまいました。

 

巨鳥どころではなく、ずっと泣いてたら周波数が変わったのか巨鳥のいる次元から離れれました。

 

泣いててどこに飛んだかよく分からないけど、真っ白な場所で、周りに何人か女性がいて私を励ましてくれてた。

…そしてそのまま起床。

なのであの巨鳥、どこかの次元でまだ暴れてるかも(´・ω・`)初の任務放棄でした。