読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇跡

LOVE is the only majic in the world

“動物宇宙人”

 

今日、やってみたいことに対して何かヒントを貰おうとお風呂場で瞑想をした。

すると、こんな↓ビジョンが出てきて、ハッキリした声なき声で「ホルスの目」と言われた。

f:id:myan51:20170124030520j:image

普通はこんなの↓だと思いますが、

f:id:myan51:20170124030547j:image

私が見たビジョンは2つの目が十字に重なって 、真ん中に2つの目を繋げるように、1つだと言うかのように目ん玉が1つありました。

ホルスの目の左目は月を、右は太陽を象徴しているとWiki氏が言っておられました。

 

しかーし!今回はこのホルスの目について語るのではないんです。

 

ホルスの目について調べていたら、“顔が動物で体が人間”のエジプト神に辿り着いた。

f:id:myan51:20170124031319j:image

それで以前に体験した明晰夢もあって、“顔が動物で体が人間”の宇宙人について興味が湧いて調べた。

 

顔が動物で体が人間の宇宙人だった過去世

ある明晰夢、といっても自分の体験した過去を自ら振り返っていた時がありました。

「そうそう、こうだったよね。ああだったよね。」と当たり前のように振り返っていた。

その過去の体験がなんだったかというと、

“動物宇宙人(顔が動物で体が人間)として

人間の身の回りの世話をした”

という体験、記憶です。

他の惑星ではなく地球、しかも地球の内側で、皿洗いとかしてました(身の回りの世話=皿洗い!という概念が私にあるからそう表された可能性もある)。今で言う家政婦の感覚。

 

今や地球の内側と言えばシャンバラなどの愛と調和に基づく文明都市が有名で、果たして本当に動物宇宙人を家政婦的な感じで世話してもらっていたかは分かりません。

ただその時に見たこと、体験したこと、思ったことを先入観などによって湾曲せずにありのまま話します。

 

それでいつの時代かは分かりません。

ちなみに、人間の身の回りを世話している私のその時の感情としては、別に嫌だとか支配されてる感覚はありませんでした。

「こうしたら喜んでるから♪」という感情もありません。

「ん?皿洗い?あー別にいいけど、このくらい。」的なクールな感覚でしたね。

人間はなぜかずっとニコニコしてて嬉しそうでした。悪意のある笑顔ではなく、純粋に喜んでるような。

 

また私が以前の記事「対の真のペア」としてあるお姉さんD、たまに“魂の親友”として紹介している人もその時代に同じ動物宇宙人として同じようなことをやってたという情報も入ってきて、2人の風貌も映った。

毛の色や顔は違いますが、“同じ惑星から来た”というのが分かります。

 

“動物宇宙人”はシリウス人?

それで顔が動物で体が人間の“動物宇宙人”について調べていると、「動物顔の神さまはシリウス人」という記事が。

「犬顔の宇宙人?」それはシリウス人の介入と支援の歴史でした|虹色の空に金色の風

またこんな興味深い動画も。


1518B Egyptian Gods, from Sirius, its Proof and Evidence エジプトの神々はシリウスから来ていた、証拠と証明byはやし浩司 - YouTube

 

「動物宇宙人はシリウスである」は、私の体験からではなく他からの情報なのでここで断言するものではありません。

可能性は高いとは思いますが。

最近シリウスとの繋がりが深く、彼らはとっても頭がいいので色々と科学的に数学的に教えてくれますが、私はまったく!意味が分からなくて理解するの断念しました♪

そのタイミングのこの明晰夢シリウス情報のシンクロなので、動物宇宙人はシリウス人は可能性が高いとは思います。

 

ただ宇宙は広いのでね、ヒューマノイド型が地球以外にもたくさんいるのと同じように、動物宇宙人という姿をとっている宇宙人だって星の数ほどいると思います。

その中でも、シリウスが地球にとって1番身近な動物宇宙人の1つなのかもしれません。

 

もし顔が動物で体が人間の宇宙人に縁のある人がいたら教えてください!

どこの惑星かに興味があります\(^^)/