kiseki

Love is the only majic in the world

ファースト・コンタクト

 

“いつか、ファーストコンタクトが起きる”と言われていますが、これはもはやファーストコンタクトと言っても良いのでは?という経験が最近とても多いです。

いつも通り完全、私の体験に基づくことなので個人差はあると思います。

f:id:myan51:20170126022855j:image

 

初期は声から

夢の中や瞑想状態以外でハッキリと宇宙人だと確信する声が聞こえるようになったのは、去年の秋から。

朝起きて暫くすると、「覚えてなーいー?\(^^)/」という声がハッキリ大きく聞こえた。

まるで近くの人間に話かけられたような、でも外側からではなく内側に響く声でした。

【なんだこれ?!ミステリー】っていう番組のナレーションの声とトーンそっくりでしたね。

 

「覚えてなーい\(^^)/」

って元気よく返しましたが、恐怖を感じないしなんだか懐かしい感じがしたので本当は知り合いか、良いやつらだと思います。

そこからはたくさんの様々な声が普通に聞こえるようになり、人との会話と変わらないようなレベルにまで少しずつなってきました。

“テレパシー”を本格的に身に付いてきた(思い出してきた)。

テレパシーがまだできない人にまで、私がその人にテレパシーで何か伝えると反応するようにまでなってきました。

 

アストラル体での接触

前回の記事で、自分が“動物宇宙人(頭が動物で体が人間)”の前世について書きました。

その数日後、寝ようと思ってうとうとしてたら、たまに起きる幽体離脱みたいなのが起きた。

天井から自分が寝ている部屋を見ているんですが、なんと!カーテンのすぐ側にこんなヤツがいたのです!

f:id:myan51:20170126023431j:image

 本当は肉体からではなく天井からですが、そこからの眺めを書く技術がなく…(´・ω・`)

これはピロ姉の記事にあったフラクタルチューニング 感想|ピロ魂!(ぴろたま)とそっくり!

形が本当にこんなのだけど、私に来たのは“光ってる”とは言い難く、白いモヤの固まりって感じですね。

でも気を遣ってくれてるのか私から2mほど離れたカーテン側にいた。

エネルギー体でもないこんなハッキリしない存在に会ったのは初めてで結構驚きました。

 

驚いて目をパッと開けまた眠りにつこうとうとうとしてたら、今度は透視状態に。

目は瞑ってるけど、実際にある目の前のタンスや本棚が普通に見えるんです。

まるで目を開けてるかのように。

そうしたらすぐ近くにあるヒーター側に、頭がライオンで体が人間の存在が座ってる!!

f:id:myan51:20170126024423j:image

※すんごいイケメンだったんです!

その顔で普通に地球人の前に現れてもモテると思う!

…こんなオネエみたいな感じにしてごめんねー( ;∀;)

 

私との距離1mもないくらい近いのに、

「どこから来たの?」

「どこかの惑星の私かツイン君?

それともその時のパートナー?」

って一気にテレパシーで質問攻めしたら更に近づいてきまして、

「いや!そこまでは気は許していない!!」

と急だったので驚いて目を開けた。

向こうはアストラル体で来てるので肉体を通せば見えない。

何回も言いますがちょーイケメンでした。

顔が人じゃなくても一切、違和感なし。

どっかの惑星のキムタク。

 

そして次は今日のできごと。

昼間に大好きな曲であるCeline DionBecause you loved meを熱唱していた。

上手く歌おうとかじゃなく、ここで言っているyouを自分に置き換えて心を込めて歌ってたんですね。

この曲の意味はざっくり言うと「あなたが愛してくれたら今の私がいる」

なので「私が私を愛してくれたらから今の私がいる」という気持ちで自分に向けて歌ってたんです。

目も閉じて手とか動かしちゃって、誰もいないから気持ちよく歌ってたわけですよ。

 

そうしたらね、Celine Dionが主メロを捨て叫び出す曲が盛り上がるめっちゃ良いところで

f:id:myan51:20170126025833j:image

⬆このビジョンがハッキリ映ったの。

その光る画面には私が映っていて、今見られているっていうのが分かるんですね。

「なんで今やねん!」

という気持ちをぐっとこらえ、歌い切りました。

前面?には片目しかなかったです。

私を見守ってる感じではなく…けどそれなりの面持ちで私を感慨深く見つめてる、みたいな感覚でした。

だから、味方ではないが本当は良い人という印象でしたね。

 

様々な宇宙人が接触し始めている

前は明晰夢幽体離脱で接触するくらいだった宇宙人が、最近は肉体にいても感じられるようになりました。

もちろん、準備ができた人からとか、元々宇宙歴が長く宇宙での知り合いが多かったり、だから抵抗があまりない人から接触すると思います。

彼らも地球人のほとんどが怖がりだと知っているので気を遣ってくれますしね。

なので怖いなら会えないと思うので大丈夫です。

 

でも実際に見ると、めっちゃ普通なんですよ。

片目だろうと動物顔だろうと。

人間を見てる感覚と同じように見れます。

雰囲気が穏やかだからでしょうね。

顔が人でも荒いオーラを出す人は、何も話さなくても怖いし。

 

ということで今回は宇宙人づくしでした\(^^)/