奇跡

LOVE is the only majic in the world

自分を思い出してからの世界 <下>

 

しばらく左目が奇妙に腫れ潰れていたので、ずっと右目だけで過ごしていましたがやっと治りました\(^^)/
相変わらず病院&薬を使わない“治療”で。
視界が広いって最高♪

*…*…*…*…*…*…*…*…*
つづき!
前回はそれぞれの世界で成長していく2人の過程をアニメで見た話でした。
そして2人がある程度成長したところでやっと出逢うのですが、それを現したビジョンがこれ↓

f:id:myan51:20170127154307j:image
簡単に例えると「大いなる神が小なる神を包み、小なる神が2人を包んでる」状態
でも本当はその間に力の優劣なんて一切ありません。フラクタルな関係。
分かりやすく言うためにこの表現をしただけです
ここから、遊ぶステージが人間界から宇宙へと次元が変わる。

何回か書いていますが、幻想の世界である仮の地球と真の地球は別

真の地球で生きて初めて“地球人である宇宙人”です。

そして暫くすると、更に絵の下にパッパッと様々なペアの存在が入れ替わり現れた。

f:id:myan51:20170127154412j:image

f:id:myan51:20170127154428j:image

目で追えないくらい多くのペアが高速に流れると、次は男女がもう少し年をとった姿になり、またその下に入れ替わり多くのペアが現れた。

1番下に現れるペアは、様々な宇宙や次元にいる私とツイン君っていうのが分かるんです。


そしてこれを見て
人間界は学びの世界
宇宙は統合する世界
なんだと思いました。

父母と共に成長したときはその中でたくさんの学びを得て経験する。

そして本当の自分に出逢うと2人で成長していくと共に多次元に存在する自分たち統合される
(統合された多次元の自分たちにここにいる私たちが合わせに行くという言い方もできる)

また統合できるレベルは今ここの自分たちのレベルによって変わる。

例えば少し成長した2人なら、ある程度のカルマ等を負った多次元の自分たちを統合できる。
そしてもっと成長したら、莫大なカルマ等を負った多次元の自分たちを統合できる!というのがアニメを見てて思いました。

そこに改めて波動の法則と、
ここにいる自分と多次元の自分は常に関わり合っているというのが実感できました
*…*…*…*…*…*…*…*…*
ちなみに1番下の絵はテキトーではないんですよ。

私たちはヒューマノイドで慣れてますが、自我意識も性別もない宇宙人や、ただの葉っぱや植物に見えてもしっかり5感を持つ(話したり見たりすることもできる)宇宙人だってこの広い宇宙にはたくさんあります。

 

最近は様々な種類の宇宙人をたくさん見ますね~。
楽しいです♪