kiseki

Love is the only majic in the world

他人意識で生きることの恐怖

 

包丁を持った男性に追いかけられた時
まだ慣れていない頃の幽体離脱
生き霊や死霊、動物霊に憑かれた時など

怖い体験は人並みにしてきたつもりです。


でもそのどれでもない、
私が最も怖いと感じたのは
他人意識に支配されていると気づいたとき。

自分以外のことを考えていなければ
じっとしててもなんとかなるものです。

に対して他人意識の怖いところは、

それに支配されてることに気づかず
の目によって何かを選択していること。

他人意識には2種類あって
他人意識だと自覚できるものと、
自分以外の意識と同調してしまい
それが自分の意思や感情だと思い込む
自覚できないものがあります。


人の目・人からの評価
これが自覚できる方です。
まぁ生きていたら仕方ないですがね。
皆が見事に自分に無関心だったら寂しいし。
それを原動力に夢を叶える人だっていますしね。

でも自分が他人意識によって、
「何を書こうか」
「どんな行動をしようか」
考えていることに気づいたとき恐怖を感じました。

まるで自分がアンドロイドのような
母親に愛を乞う幼い子供のような。

“自分不在”の感覚がなんだか怖かったです。

 

それに他人意識で生きてたら
私なんてとても堂々と生きていけません。笑

コメントやメールでよく貰うメッセージが、

「書いていることが非日常的で
摩訶不思議でとても面白いです!
スピ好きでスピブログ書いている人たちにさえ
不思議なブログだと思われているので
当たり前に周りの人たちには
更に宇宙人に見えるのでしょうね。笑

ガイドたち曰く私とツイン君のテーマは
「奇跡」だけあって、
世の中がありえないと思うことを
当たり前のように体現していくらしいのです。

病気にならないとか異常に長生きとか
ある時期を境に体が変化しないとか
本来の人の能力などなど

そうすると周りには
それを肯定してくれる人は誰もいません。

何故ならそれは、「ありえない」ので。

私が私の絶対的な味方になってあげないと
私はひとりぼっちどころか、
もう自分は存在できない

そこで自分を100%肯定!の大切さを学び
それを知ることでそのままの周りの人たちを
本当の意味で肯定できるようになった。

短気な人には怒っている意味がある
のではなく、
意味があろうと無かろうと
怒ってても良いし短気で良いのだと。
問題にばかり目がいく人は
問題解決能力が高いのかもしれないけど、
別にそうでなくても問題を見つめてて良い。

わざわざポジティブに変換しなくても
全ての人と現象はそのままで良いんだ!
と思える。

自分だけを見つめて得た結果が
外側にも還元されたのです。

他人意識で他人ばかり見ていたら、
そのままで良い!」なんて感覚には
きっとなれなかったと思います。


他意識との同調
昼寝していた時の夢の中で、
私は何かを強く決めた・覚悟したかのように

「この意識だけが、私の意識」

って夜空見ながら言ったんですね。


起きてから、「当たり前やん!」
ってつっこみましたが
あの時の感情はもっと深くて
“ただならぬもの”を感じたので
その言葉の意味が気になっていました。

そうしたら昨晩、
珍しく私が普段思わないことが
感情として沸いてきたんですが
それによってかなり悩んでしまいました。

ーしたいけど、こーでありたい
みたいな珍しく迷路にいた。

それで瞑想して深く自分の感情を探ろうとしたら
ほんわかビジョンで
私というエネルギーの左斜め上に
別の黒いエネルギーの固まりがあって
潜在意識の私が喋ってるかのように

「嘘つきな男性がお金を必要としている」

って私自身がその左斜め上のエネルギー
読み取って?言ったんですね。

その自分の声にハッとして、
瞑想状態が解けるように意識がハッキリしました。

なのでそこで、
急に湧いたその感情は私のものではない!
ということが判明したのです。

ちなみにですが、
嘘をつくこと、お金を欲することが
いけないことではないです。

嘘をつかない、お金を欲しない

良いこと、優しい人

と思うのは分離意識です。


目的によっては必要不可欠だし、
地球への学びによっては
逆にそれを促されることもあります。

それ自体が問題ではなく、
自分ではない意識によって悩み
物事を選択しようとしていたことが
注目すべき点です

ある人によっては必要なものでも
私にとって必要なければ
それによって悩むことも
手に入れられるように頑張る必要も
ないですからね。

でも本当に自分の感情で、
ただどうしたらいいか分からない場合も
もちろんあることなので
その時でもやっぱり
自分の感情に深く潜ることは
大切なことだと思います。

そうしたらきっと、
優先順位が分かってきて
問題を1つずつクリアすることで
自分の中の“矛盾”もなくなっていく。

地球への目的や、
それを叶えるために持ってきた自分の個性
不器などは自分しか知らないわけなので
そんな唯一無二な自分を大切にしたいですね。

 

そして自分を受け入れ大切にしている人は
周りの人も受け入れ大切にできます。


f:id:myan51:20170203184030j:image

 

ということで今回は、

地球で最も怖いことは
他人意識で生きることなんだよ!

ということと、
自覚できるものとできない
2つの種類があるというお話でした\(^^)/