kiseki

Love is the only majic in the world

マクラメアクセサリーの作り方

 

今ではオカルト的な意味合いの強い“石”ですが

昔の人たちは石の機能をしっかり分かっていた。

 

どんなものも生命エネルギーの塊なので

パワーの強い綺麗な石はどこにでも存在します。

 

ただその中でもパワーストーンと呼ばれるものは

エネルギーが強い上に

それぞれの性質がハッキリしているので

人間の生活を支えてくれていました。

 

私はクリスタルを意図的に“記憶保存”の為に使いますが

パワーストーンを使い強いエネルギーを発生さると

磁場を操ることができます。

それによって大きな物を浮遊させて運んだり

(ピラミッドなど)

周りの天気や気温を操作できるなど、

科学的な方法で使うことができます。

 

それ以外にも大麻と同じように

変性意識状態になるのを助けたり、

医療目的で使ったりしていたのです。

 

今のパワースポットは自然以外には

“神社”だと思うのですが、

昔は全てが神様だと皆が知っていたので

「神様の所へ行く」という概念もありませんでした。

 

ですが昔のある意味のパワースポットは

大きなクリスタルのある場所でして、

そこで自分を整えたり

今でいう“国”(土地)の平安のために

儀式などを行ったりしていたようです。

 

どこかの前世では、

クリスタル神殿が仕事場だという記憶もあります。

 

私は小さい頃から石が大好きで、

よく学校帰りに白くてキラキラしたもの

透明の中に様々な色が入っている石などを拾っては

“宝箱”の中に入れて集めていました。

 

だからパワーストーンと天然紐を使った

“マクラメアクセサリー”が大好きなんだと思います。

 

いつもは不思議な話ばかりしているので

今回はマクラメネックレスの作り方でも

紹介しようかなと思いました。

 

マクラメネックレス

今回使う石はこれ!インカローズ

f:id:myan51:20170206154756j:image

 恋愛の全般的な意味合いを持つ

ローズクォーツよりも強力とされ、

例えば女子力を上げる!素敵な人に出逢いたい!

ならローズクォーツもオススメですが、

インカローズはもっとシビアなイメージ。

過去の恋愛のトラウマを克服するのを助けるとか

素敵な人は素敵な人でも

より魂的に縁の深い“永遠のパートナー”と

巡り会えるのをサポートすると言われています。

 

ぼーっと眺めて浮かんだのが「王冠」

テーマは「女王」で

イメージパーソナルは「マリア・テレジア

f:id:myan51:20170206155753j:image

マリア・テレジアで私がイメージするのは、

女王であっても決して派手ではなく、

軸のある強い精神は内から出ており

見た目はしなやかでシンプルなイメージ。

 

そんな妄想によって組み合わせる紐の色が

インディゴブルー。

ピンクとのコントラストも抜群です。
f:id:myan51:20170206155550j:image

 

まずは石のフレームを作り、

f:id:myan51:20170206160341j:image

 それから首の紐を通す部分を作っていきます。

左右に紐を足して、

f:id:myan51:20170206160517j:image

 動かないようこんな感じで

各所にハリで止めておきます。
f:id:myan51:20170206160544j:image

編み終わったら糸処理なんですが、

マクラメアクセサリーは蝋引紐を使うので

火であぶると紐の周りの蝋が溶けて

そしてすぐに固まるんですね。
f:id:myan51:20170206160556j:image

f:id:myan51:20170206160628j:image

なのでこんなふうに接着剤なしでも

ちゃんと固まって止められます。

f:id:myan51:20170206160639j:image

小粒のクリスタルビーズもつけて

ペンダント完成!

f:id:myan51:20170206160720j:image

 

 紐の部分も作って通せば出来上がり♪

f:id:myan51:20170206161316j:image

f:id:myan51:20170206161335j:image

 

これは全部で1時間30分くらいですかね。

あまり派手にはせず、

でもその中で女王感を出したかったので

個人的には満足です\(^^)/