読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇跡

LOVE is the only majic in the world

二元性地球のはじまり

真実のペア

 

いつかアウトフプットすることになっている情報は、循環するように定期的に自分に戻ってくるものなのかなと思う今日この頃。

今回は、つづきが書けなかった記事について書きたいと思います。

毎回ながら私の体験によるものなので人それぞれかもしれませんが。

 

前に歴史のはじまり - 奇跡の記事を書きました。

 

完全なる無の世界

電気と磁場による宇宙の創造

最初に降り立った3人の存在

(アダムとティティスとイブ)

 

がその記事の内容でアダム達3人に起こったことは色々あって書けませんでした。

 

真実のパートナー

それでそれを書く前にですね、

“真実のパートナー”の大切さを

まずは書きたいなと思いまして、

 

本当のツインレイというのは

完全なる無が“電気と磁場”として

宇宙を創造した対のエネルギーの象徴

 

なんですね。

関係性が“恋愛”として認識されやすいが

ツインレイの関係性は“創造”なんです。

また対のエネルギーの象徴なので

ツインレイの本質は男女の人間ではなく

対のエネルギー(見えないパワー)。

 

この世はフラクタルなので

大いなる全てが対のエネルギーで表されていて

自分と思っている“1人”も

対のエネルギーによってできているんです。

 

なのでツインレイと出会っていない人は

いないんですが、長くなるので

全ての本質は対のエネルギー(ツインレイ)

だというのがなんとなく

感じてもらえたらと思います。

 

二元性のはじまり

“学びの惑星”として

歴史が始まった地球ですが、

まずは二元性の惑星にする必要があった。

それをどうやるのかというと、

対のエネルギーを崩せばいいのです。

 

<大いなる視点>

大いなる視点的に見れば、そのやり方は

対のエネルギーを体現するツインレイと

そうではない存在を1人入れる。

その中で真実のパートナーを選ばない

(自分を選ばない、自分から離れる)

選択をすれば、エネルギー場では

分離のねじれが起きて

二元性のエネルギーに変わる。

 

<3次元的な視点>

それがどんなふうに

3次元で表されたのかというと、

アダムとティティスのツインレイに

イブという女性を入れて

アダムがイブをパートナーとしたことで

二元性地球が始まったようです。

 

アダムの“裏切り”

それで何故そう思うのかというと、

明晰夢の中であるストーリーを

私が全体を俯瞰して見る形で

説明されたことがありました。

 

あるカップルがいて美男美女で

お似合いで幸せそうだった。

その男性に別の女性(B)が近づいて

“色気”を武器に彼を誘惑していた。

初めは最初の彼女Aさんが止めてたけど

気づくと男性とBさんは

肉体的な関係を持ったようです。

 

f:id:myan51:20170303012654j:image

 

肉体的な関係を持つ

    ∥

その人をパートナーとする(結婚)

 

となるらしく、肉体と肉体の合体は

エネルギー的には結婚という見方だそう。

それで“新しいカップル”が

そこで誕生したのだが、

残されたAさんはそれからというもの

娼婦のように体を売るようになった。

 

体を売るっていうのは、

女性の肉体の神聖さを忘れた

軽んじるようになった

みたいな感覚でした。

 

f:id:myan51:20170303012625j:image

 

そこから場面が飛んで、

アダムが人生の最後に1人で旅をしたらしく

太陽が綺麗に見える山の頂上にいて

 

「彼女(Bさん)を愛していると思っていた。

でもいつも思い出すのは

目で追いかけていたのは君だった。

忘れたことはないよ、ティティス。」

 

という彼のナレーションと共に

文章が出てきたんですね。

ちょうどアダムの最初の妻とされる

リリスが気になっていた時期だったので

チャンネルを合わせることができて

そういった夢を見たのかもしれません。


f:id:myan51:20170303012936j:image

*…*…*…*…*…*…*…*…*

 

イブの誤った性の力の使い方

アダムが自我的な欲に負けた

 

そんな印象を受けましたが、

その時にティティスが“赦すこと”を

知っていたらできていたら

また別だったのかもしれません。

 

まぁ“二元性の地球”が目的だったので

結果オーライ、全て必然。

 

ただこれを見て思ったのは、

「男性に裏切られた女性の悲しみ」

と同じく、もしかしたらそれ以上に

「愛する女性を裏切った悲しみ」も

ツインレイの男性側には

あるのかなと思いました。

 

ま、夢の話ですが(*´-`)