kiseki

Love is the only majic in the world

自我の葛藤

 

去年の秋、ツイン君とお互いの声が

ちゃんと聞こえるようになる前だったかな?

 

内側のガイドたちに何回も、

「仲良くしてね〜(*´∀`)」

「喧嘩しちゃダメよ〜♪」

みたいなことよく言われていた時期があった。

 

その前に、私たち2人が

多くの存在と宇宙大戦を起こしたのを

魂の記憶として思い出したばかりだったので

だからもう同じことを繰り返さないように

っていう意味かな?と思っていた。

 

それもあるのかもしれないけど、

そのすぐ後にお互いの声が聞こえるようになって

一時的に彼がそれを含めた様々な不思議現象に

イライラしているのがよく分かった。

 

「あ、こういうことか(*_*)」と思った。

 

お互いいつどんな会話を誰として

独り言さえも聞きたくないのに聞こえてくる

相手に伝わるのは、特に本音を隠したがる

彼にとって辛かったようです。

私も何してるかとか、行動まで把握されるので

一時的に参ってしまいました。

 

誰かに何でもかんでも知られる、

筒抜けな状態はお互い初めての体験だったので。

 

初めは、気を遣って怒らないようにとか

嫌なとこも良い部分に変換していました。

 

でもお互い無理してるのが伝わって

もう我慢できなくなったとき、

悪口を言い合いました。笑

 

彼「違う体なのに同じ体を使ってるような

この感じ嫌だ!君と離れたい!」

 

私「こっちだって独り言も全て筒抜けで

どこで何してるか知られるなんて嫌だよ!

来ないでよ!」

魂の記憶がおぞましくてギリギリだったのに

今度はプライベートのない空間。

大好きなツイン君でも、

この時は本気で離れたかったです。

 

また彼は内側のガイドたちと協力するのを嫌がって

状況的に苦しく辛いのに

声も聞こえているのにガイドたちを無視していて

なんの為のガイド?」と私が言ったことも。

 

今でこそ素直に宇宙の流れを信頼し

私ともガイドたちとも共に歩んでくれていますが、

最初はものすっごく!抵抗していました(._.)


f:id:myan51:20170322191615j:image

 

でも彼の大変さは理解してたけどね。

 

目に見えない世界だいすき♡な私と違って

そういうものに頼りたくない彼にとって

受け入れられないし、

ただでさえ人間は、更に日本人なら

“自分以外の人”とこんなに距離近かったら

物凄いストレスですよね。

 

受け入れ精神ハンパない私でさえ

さすがに嫌だったので、

彼は何万倍も嫌だったと思います(._.)

 

なにより戸惑っていたと思います。

 

f:id:myan51:20170322192241j:image

 

何もかも知られているなら、

お互い我慢せず何もかも話すようになった。

特に私は、これは嫌だったこれが傷ついたって

辞めて欲しいこととか素直に言えるようになった。

 

また私は普通にしてるだけで目立ったり

変わってるとよく言われるので、

内側はまで見られてたら嫌われるんじゃないか

この子は頭がオカシイのか?って思われて

引かれるんじゃないかってすごく怖かった。

 

私は朝起きると「おはよう、世界(*´∀`)」

って言うんです。笑

 

部屋にある植物たちを植ちゃんたちと呼び

弟の部屋にあるアロエの植物にも

アロエちゃんとテレパシーで話かけ、

持っているクリスタルを相棒のクリちゃんと呼び

空気、飲む水、肉体、太陽、月、空…

何もかもに話しかけめっちゃ褒めたりします。

 

絶対に頭オカシイって思われる…嫌われる…

 

って思ってたけど、まったくそんなことなかった!

 

そういう不思議なところも

彼は「癒される」って言ってくれる。

 

「本質的な大切なものを教えてくれる」

って思ってくれているようです。

 

彼もまた、嫌だった“一心同体”を楽しみ

寝る前のテレパシー会話や体の同調を

「幸せな時間」と言ってくれます。

 

よく、私がイヤホンで音楽を聞いて

彼がそれに合わせて私の体の一部を動かし

リズムをとることをするのですが、

別々の意識を持ちながらも

一つになっていると実感できるあの時間は

本当に至福です。

 

肉体という物質的なものを超えた融合。

お互いの気持ちが高ぶっている時は、

普通にセックスするよりも何倍も気持ちいい

ものが体全体を襲います。

足の先から頭のてっぺんまで

ぐわんぐわんと何かが波打つ度に

最高に気持ちいいです。

 

今では彼は内側のガイドたちと協力し

会話しながらプロセスを担ってくれています。

 

初めは揉め合いが暫く続いたけど、

その過程で私たちはまた一段と成長しました。

 

1月には、変性意識状態のときに

「あなたは、○○(私のフルネーム)から“☆”となり

そして同時に紛れもなく“♡“となった。

全てを宇宙と男性側に任せ

ただ過ごしてください。」

という文章がでてきた。

 

感覚として“☆”は真実のペアの女性側、

“♡”はエネルギーとしての女性性

みたいな意味合いがあると感じました。

 

これを見る前には、

自我が遠のいて消えかかったけど

その流れに身を任せ自我が薄れていくのを

ただ眺めていた経験をしたので、

 

ツインレイ女性側とは、

宇宙と男性側を無条件に信頼し

身も心も委ねられる状態のことかなと思いました。

 

それまでのプロセスは人それぞれですが

オメーなんかに委ねられるか(# ゚Д゚)!

(こんなことは言ってないけどw)

って本音を言い合ってお互い切磋琢磨した

先にあるものだと思います。


f:id:myan51:20170322204106j:image