kiseki

Love is the only majic in the world

多種宇宙人の展示会

 

いつかの明晰夢

 

うちの家族に新しく部屋というか

家みたいなのが与えられて

引っ越しをしたという夢を見たんです。

 

間取りはこんな感じで

左右の4部屋が私たちのなのですが、

 

真ん中の空間は“公共”の空間で 

いわばシェアハウスみたいな感じでしたね。

部屋はいくつか続いていたけど、

そこは別の家の部屋らしいので。
f:id:myan51:20170326002041j:image

部屋の天井は普通の天井ですが

公共空間の天井はガラスになっていて

太陽の光が差していて綺麗でした。

<イメージ>
f:id:myan51:20170326002433j:image

 

ただ誰かが住んでいたらしく

家具とかが残されていて皆で掃除してたんですが、

ある部屋がめちゃくちゃだったので

“管理人”に聞こうとその場所を出て廊下に行った。
f:id:myan51:20170326002807j:image

管理人を見つけ歩きながら話していたのだが

その廊下は気品があってまるで高級ホテルの廊下。

すると歩いていたらそのまま

ある部屋を通ったのですが、

それが貴族の部屋だったのです。
f:id:myan51:20170326003050j:image

明らかに現代人ではない人たちが、

その部屋でお喋りしていた。
f:id:myan51:20170326003203j:image
f:id:myan51:20170326003224j:image

歩いているだけで多次元を跨いでいるような

不思議なこの空間に

私はもはや管理人の話は聞いていなかった。

 

気づくと東京ビッグサイトのような

(行ったことないけど)

とても大きな展示会場に着き、なんと!

様々な宇宙人が決められた枠内に立っていた。

 

普通展示会って、決められた枠内に

机とかを置いて展示物を起きますよね?

 

ここでは展示物の代わりに

何人か“同じ惑星”からの宇宙人が立っていて

その人たち自体が展示物だったわけです。

 

それがもの凄い大規模で、

展示されている状態の宇宙人も多いし

見ている宇宙人も大変多く

それも多種多様でとても面白い光景でした。

 

それに同じ地球人でも目が青い金髪もいれば

目が茶色の黒髪もいるのと同じように、

同じ惑星でも頭の形や色が違う

宇宙人とかもたくさんいて楽しかったです。

 

見ていませんが、

もちろん“地球人”のコーナーもあるだろうし

それを見て他の宇宙人が

「へー!今うわさの地球の人たちか!

こういう姿なのねーʕ•ٹ•ʔ♪」

なんていう会話とかするんでしょうかね。

 

あまりにも大きな会場なので

会場内には“駅”みたいなのがあって、

どこどこの惑星または年代(次元)を

“展示”している場所に行きたいとき

その駅を使って簡単に行けるようでした。
f:id:myan51:20170326004145j:image

 電車というかカプセルに近かったですね。

 

それで宇宙人同士の交流はもちろん、

寝てる時間を使って地球人もこういう場で

たくさんの宇宙人と交流しているようでした。

 

地球人の場合は交流というよりも、

宇宙人に慣れるための場だそうなのですが。

 

これからの準備といったところです。

 

それである空間に行ったら、

私がかつていたらしい惑星の展示会?に出逢い

そうしたらそのまま私の姿が

今の姿から当時の姿(その惑星の姿)に

結構簡単に戻りました。違和感もなく。

それでそこの宇宙人たちと行動を共にしたので

やはり地球人歴より宇宙人歴のが長いんだなと

実感しましたね。

 

 

ということで、覚えていないだけで

今多くの地球人は実際に地球で

他惑星の存在と会ってもあまり驚かないよう

アストラルレベルから多種多様の宇宙人に

会って交流しているようでした。

 

まぁ誰でも他惑星の過去世持ってるだろうし

潜在意識では宇宙人と交流してるので、

実際に見てもあまり驚かないんでしょうかね。

 

どうでしょうね。笑(テキトー)

 

とにかく私は楽しかったです\(^o^)/♪

 

いやー、最近は平和な内容しか書けない(・∀・)