kiseki(旧ブログ)

Love is the only majic in the world

イエスを殺させた人

 

昨晩寝ようと目を瞑って無でいたら、

あるビジョンが流れていた。

 

ガラスのようなスケルトンのような近代的な空間に

男性が縄で縛られ床に転がっていた。

 

でも怖がっている様子はない。

むしろこの人が何かをしたから縛られているのが

何故だか俯瞰して見ている私には分かってて

でも彼に悪びれてる様子もなかった。

 

明らかに何もできない状態なのに

まだちょっと強がってて「ふんっ」してる顔。

 

それで黙って彼の顔を見ていたら、

 

「…。……。………あっ、

(イエスを)殺させた人だ。」

 

って気づいたのだけど、

無でいるもんだから暫くは驚かなかった。

 

ただちょっとすると、

 

「え!?あ!おおー!!!

あいつではないかー!!!」

 

みたいに興奮し始め、

敵だったのに古い友人に会った気持ちになり

とてもテンションが上がってしまいました(^o^)

 

ちなみに当時の姿と今の彼の姿は違いますけどね。

当時の姿は覚えていないけど、

今の姿ではないというのは分かる。

なんならこの人が首謀者だということは

当時も知らなかったのだけど、

意識の世界では全て筒抜けってことですかね。

 

顔が変わっても当時の私が知らなかったとしても

意識状態にあれば

裏も表も、ストーリーの全てが筒抜け

なんだなと実感しました。

 

でもその波動域にあるときは全てを知ってるが故に

一つのストーリーを違う役で演じた仲間だと分かる

思い出せるので怒りとかは沸かないのかなと思います。

 

とにかく訳も分からずテンションが上がりました。

久しぶりに知ってる人と会えてすごく嬉しかったです。

 

…ただなんで縄で巻かれてたんだろう\(^o^)/