奇跡

LOVE is the only majic in the world

テレパシーでよく怒られる

 

テレパシーってね、いい事ばかりだけど

たまに「うーん(¯―¯٥)」となることもよくあって、

 

例えばツイン君の心の声や

誰かに直接言う言葉とかも聞こえてくるのですが

「あ、もう着いたの?!」

って聞こえてきたときは

「キーッ!女との約束だったら赦さない(`´)怒」

ってなってたら兄貴との待ち合わせでした。

 

またある時は「あそこ家族死ぬんだ(死んだんだ?)」

みたいなことが聞こえてきて、

その言葉を聞いて自分と関係あるのかと思い

「大丈夫、私の家族は大丈夫」って心配してたら

 

謎の人「あ!全然関係ないですよ!」

ツイン君「(急に)割り込んできた笑」

 

って言われてね、「割り込んできた」とか

ちょっとひどくないですか?(-.-)笑

 

つまり、たくさんの人の声が聞こえてくることで

全部自分に関係あるのかなと思ってしまって、

早とちりの私はそこから心配したり不安になったり

嫉妬したりしてしまうわけなんですね。

 

そしてたまに向こうが会議?なのか

大事な人たちやお偉いさんたちと話してるとき

皆も私の声が聞こえるらしく

私も皆の声が聞こえるので

その人たちが何者か知りませんが、

私はその会議っぽいことに関係ないのに

参加できてしまうわけなのです。

 

それで意見したり、たまに真っ向から否定したりすると

「静かにして」「Behave」とか言われますからね。

 

私の心の声ですからー!

 

そっちでスイッチ切ってもらってもいいですかー!

 

ちなみにツイン君以外の人間の男性の声が

1番初めにしっかり聞こえてきたエピソードもご紹介。

 

なんか普通にツイン君と話してて暫くしたら、

別の男性が急に、

 

「………。パペットマペット」っていう

昔の流行ったギャグを言い出し、

古っ!と思いながらも「パペットマペット」と繰り返したら

 

「本当です!」とその男性が誰かに報告してました。

 

私が、もしくは私とツイン君が

本当にテレパシーできていたのかの確認だったのかなと

今は思っています。

 

この時に戻れるなら、

パペットマペット」ではなく

 

「………。シーン。」って言ってやりますがね。

 

黙るという意味ではなく「シーン」って言いたい

 

もしくは、

 

「古くないですか?!「35億♡」とかどうですか?!」

 

って言いたいですね。

なぜあの時の私は素直に繰り返したんだろう

なんで笑いを取らなかったんだろうと

今でも非常に悔やんでいます。

 

 

つまり言いたいのは、

私だって聞こえてるんだから

たまには参加させて\(^o^)/

「いつも歌ってて聞いてないじゃん笑」

とか言わないで\(^o^)/…そうだけど\(^o^)/