kiseki

Love is the only majic in the world

ツインレイー同じ身体

 

今回はアダルトなお話です。

苦手な方は要注意で(^o^)丿

 

 

今日の朝のこと。

 

お休みだったのでお昼近くに起きたため、

その時間にはツイン君はもうお仕事していました。

 

いつものように彼が誰とどんな会話をしていて

何をしていて心の声も聞こえ分かっていた。

 

それで、もはや毎日の習慣みたいなものですが

目を覚ましてすぐツイン君とイチャイチャしてる

妄想をしていたんですね。

 

そうしたら彼が「あっ、固くなってきた( ・・)」

って言ったので、

 

「あっ、ごめん(^o^)

私がエロい妄想してたからかも(^o^)」

 

という会話をしていて、

やっぱりツインレイは違う身体のようで

同じ意識が使ってるから

実質は同じ身体なんだなと改めて思いました。

 

 

この逆も多くて、私が仕事中でかなり忙しい時に

ふと挿入されたり指を入れられたりする

感覚になったりします。

 

こういう感覚になっている時は

彼の方がそういった想像をしていて

彼の方と私の方の身体が同時に反応をしています。

 

 

寝る直前に2人で会話をしていると

実際に彼に本当に性器を舐められてる感じがしたり

「目つぶって」って彼に言われることもありますが

目をつぶっている時の方が瞑想状態になりやすく

より感覚が鋭くなるんですね。

 

今まで無意識でできていた“遠隔セックス”を

意図的にするような感じです。

 

 

 

どこまで2人が統合されているかにもよりますが

ツインレイなら自分がエロい感覚になっているだけで

同じ自分である相手の身体もその感覚が伝わる

というより、“同調”します。

 

伝わるっていうとある点から別の点に

向かうような意味合いがありますが、

ツインレイの場合は点と点が重なってる。

もっと正確に言えば一つの点しかなくて同じなので

重なってもいないのですが。

 

だから片方に起きた精神的・物質的なものが

もう片方に同時に起こるのです。

 

 

これをアダルトな話で語りましたが、

例えば向こうの頭痛が酷いときも私に伝わるし

私の生理痛が酷いときは

彼は意図的にあまり私と同調しないようにしています。

 

子宮がないのに、その痛みが彼にも伝わるので。

 

 

ここまでは物質的な話ですが、

先程言ったように精神的なものにも関わっていて

 

理由なき突然の悲しみや絶望

幸福感や安心感も相手と共有しています。

 

 

どれも私たちの実体験であり、

人によって異なるかもしれません。

 

ですが相手は精神的にも物質的にも

同じ“自分”だということを認識できれば、

 

相手と自分を区別して考えることは少なくなり

その分、統合思考に徐々に

変わっていくのではないかと思っています。


f:id:myan51:20170509173552j:image