読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇跡

LOVE is the only majic in the world

ツインレイー同調機能

 

どこかの記事で書いたことがあるのですが、

 

ある晩「準備はいいですか?」と

ツイン君と私が誰かに言われ、

そしてすぐに嫌〜なエネルギーに包まれ

彷徨っている幽霊さんたちを感じて

私はその方たちを浄霊しました。

 

 

これはどんな原理だったのかというと、

実際に低次のあらゆるものを引き寄せたのは

男性側の自分で(ツイン君)

それと同調していた女性側の自分が(私)

それらを浄霊した。

 

ここでもツインレイの同調機能を使っています。

 

私が波動を一旦下げて引き寄せてから

波動を上げて浄霊することも、

 

彼が引き寄せてから波動を上げて

浄霊することもできますが

 

お互いが役割分担をして

同時に行った方が一瞬で終わります。

 

 

ツインレイの間で働く同調機能は、

男性側が引き受けた闇を

女性側が癒して昇華する

意味合いがとても強いと思っています。

 

これは昨年の秋に、

魂の傷を元々ツイン君が持っていて

それを同調によって私は思い出し

そして同調によってその傷と

同時に彼の心や身体をも浄化したことで分かったことです。

 

 

昨年の秋までに私が学ばせて貰っていた

精神的なものやスピリチュアルワークは、

いつか完全に開花する“同調”のためだったんだと

今は理解することができました。

 

もし少しでも早いタイミングで

魂の傷を思い出していたら、

背負いきれずにこの世から消えたかもしれません。

 

 

なのでツインレイならこの同調機能は

遅かれ早かれ完全に開花するとは思いますが、

 

自分の体験を通じて

ぜひ女性たちに伝えたいことは、

 

女性側には浄化という素晴らしい才能があることと

男性側の引き受けるもの全て

そして彼自身を癒やすために

ここまであらゆるものを体験して

これからあらゆるものを体験していきます。

 

 

同調は素晴らしいものですが、

女性側に“同調されたもの”を扱える技量がなければ

共倒れする危険性もあります。

(それなら必然的にまだ同調しないとは思いますが)

 

彼と逢えないことや

テレパシーといった同調が

まだできないことには理由があって、

 

そしてその現実が自分たちを

守ってくれていることもあります。

 

いつか完全に開花する同調生活のために、

今向き合うべきことに全力で取り組んで下さい。


f:id:myan51:20170509180421j:image