奇跡

LOVE is the only majic in the world

ツインレイと出会うためには①

 

「ツインレイ、いわゆる魂のパートナーと

この物質界でどうしたら出会えるのか?」

 

というのを何回も彼の仲間たちから聞かれるので

私の思うツインレイと出会うためには

を今回は書いてみようと思います。

 
f:id:myan51:20170606144916j:image

 

まずツインレイというのは大前提に

自分自身のことであり

男女という性別ではなく“対のエネルギー”のこと

 

だから出会ってるかどうか?と聞かれれば

誰1人として出会ってない人はいないんです。

魂のパートナーとは自分のことだから、

自分が存在してる時点でツインレイに出会ってるんです。

 

これが本質です。

 

でもこれじゃ分離思考に慣れている私たちは

よく意味が分かりませんね。

 

なのでこのツインレイの本質に

少し分離思考を加えて説明するならば、

ツインレイとは自分の中に存る異性のことです。

 

自分とは本来、男性性と女性性が

融合された“ゼロ”の存在なのですが

2極世界である物質界ではその表現として

どちらかの性質を体現してきます。

 

だから自分は男性性でもあり女性性でもあるのに

男か女かの身体どちらかを選んでくるんです。

 

でも選んだ性別の異性はちゃんと自分の中にある

…というよりその異性自体、自分自身であることに

今も変わりはない。

 

こんなふうに少し分離思考を加えて捉えたとしても、

やはり自分が存在している時点で

みんなツインレイに出会っているのです。

 

自分の中の異性がツインレイ、

魂のパートナーなのです。

 

だから感じることも会話することもできます。

 

でも恐らく多くの人が「出逢いたい!」

と思っているツインレイとは、

見ることも触れることもできる生身の人間である

ことはよく分かっています。

 

何故ならきっと多くの人が

運命の人なんてクサくて笑っちゃうような存在を

本当は心の奥底で望んでいて、

これは深く愛し合いたい魂の望みでもあるから。

 

生きてるもんね。

 

せっかくなら見て触れて、

目に見えない「愛し合い」を体現したいよね。

 

自分という存在は「愛の体現」だけど、

パートナーとのセックスや

一緒にすることの全ては「愛し合いの体現」。


f:id:myan51:20170606150650j:image

 

じゃどうしたらツインレイと出会えるのか?

 

ー 「自分」で居続けること。

 

ツインレイとは生身の人間ではなく

対のエネルギーであり自分自身のこと。

だから自分として生きていることは必須。

 

やりたいことを知っているやっている

そのことが周りの人たちに貢献をもたらしている。

 

その第一歩が「本当の自分を知りたい」という欲求

 

長いものに巻かれるのも悪くはない。

それもまた人生。

 

でも少しでもくすぶる何かを感じたのなら

それが何か思い切って探求してみる。

 

ツインレイと出会う方法は

相手を探しに行くのではなく、

 

自分という存在を知り思い出すこと

そしてそれを体現する。


f:id:myan51:20170606151353j:image