奇跡

LOVE is the only majic in the world

アースエンジェルの皆様

 

【今日の明晰夢

 

夜、閑散としたある街で私と物質界で

リアルな友達である女の子と歩いていたら

大きなトラックに追いかけられていることに気づき

そのトラックの視界から逃れるため

地面を這って移動したりしていた。

 

友達も一緒に安全な場所へ誘導できるよう

冷静でいようと心を無にしたら明晰夢になった。

 

サイキック能力でトラックを遠ざけたりしたあと

目の前に行き止まりの壁があって、

私は友達の手を引いてその壁に向かって移動し

そして壁を通過した。

 

すると目の前にとても大きな野球場のような広場があった。

でも私たちのいる所からその広場までには

とても深い“溝”があって歩いては行けない。

 

私はまた友達の手を引いておもいっきり飛んだ。

 

彼女の“重力概念”により初めは

彼女はとても重くて落下していったけど、

自分に力を入れたら手を繋いだまま

彼女と一緒に飛べた。

 

「手のひらを下に向けて。

意識で方向を決めるだけで進んでいくよ。」

 

って飛び方を教え少しずつ手を離したら

彼女は一人でも飛べるようになった。

 

そして門をくぐって広場の中へ行くと、

そこには世界各国の様々な人種が

30人くらいかな?皆飛んでいたの。

 

そして皆と合唱するかのうように

平原綾香さんのジュピターを飛びながら歌った。

 

私たちは 誰も一人じゃない

ありのままでずっと 愛されてる

望むように生きて 輝く未来を

いつまでも歌うわ あなたのために

 

歌い終わると、皆何事も無かったかのように

知らん顔で黙黙と広場を出て

秘密基地の門である壁に向かって飛んでいった。

 

私は帰っていく皆に向かって後ろから

とても大きな声で叫んだ。

 

「アースエンジェルの皆様!

例え皆が物質界で目覚めて

今のことを忘れたとしても、

私は皆のこと絶対に忘れない!」

 

そう叫びながらゆっくりと私は目覚めた。

 

例え私の事を覚えていなくても

私は覚えている。

 

仲間であることもしっかり覚えてる。


f:id:myan51:20170609124528j:image