kiseki

Love is the only majic in the world

何の問題もない、最近の若者

 

ある女性が言ったの。

 

最近の若者は定職に着かず問題になっている

 

だから文部科学省は各学校に

各職業のエキスパートを送り講義をさせているのだと。

 

若者が早くから好きな職業に出会えるようにって。

 

 

定職に着かないことは何も問題じゃないよね。

 

それでもしお金がなくなって生活できなくなっても

本人がなんとかすることであって国の問題じゃない。

 

「最近の若者は」

 

これほど私たちをイライラさせる言葉はない。

 

古い概念を押し付けないで下さい。

 

その固定概念を強制しないで下さい。

 

私たちがどう生きるかは、私たちが決めます。


f:id:myan51:20170614160931j:image