kiseki

Love is the only majic in the world

様々な宇宙人

 

今日も気分に沿って記事を書いています。

続いては、「各惑星の住人の性格」について。

 

明晰夢などで様々な惑星に行くことが多いのですが、

土地が人を作るのと同じように

惑星がそこの住人の大まかな性質に

とても大きく影響を与えているんですね。

 

それで惑星によって大まかな特徴があるなーって

ずっと思っていたので今日はそれを書いてみようと思います。

 

✽ー✽ー✽ー✽ー✽ー✽ー✽ー✽ー✽ー✽ー✽

 

花の惑星
f:id:myan51:20170614181922j:image

【特徴】

・無性

・ずっと歌ってる

・ずっと揺れてる

・ずっと笑ってる

 

絵のように、本当に花に顔がついてる笑

1番の特徴はずっと歌ってる。

歌が会話みたいな感じですかね。

身体(茎)を左右に振ってリズムに乗ります。

私がその惑星から離れるときも、

「ありがとう〜♪また来てね〜♪」と“歌って”くれた。

 

より一層、花が大大大好きになりました。

 

ただずっと歌っててずっと平和なので、

地球人からしたら退屈かもしれません。

 

森の惑星
f:id:myan51:20170614181957j:image

【特徴】

・鼻と髪の毛が繋がってて「木」になってた

・性別はあるが性器はない

(体の周りのオーラ(エネルギー)を

融合させることが彼らのセックス)

・常に穏やかで無口なイメージ

・惑星がものすっごく綺麗!

何故か自然(緑)が輝いてる。

緑にワックス塗った感じ。

 

木宇宙人が住んでる惑星だけあって、

あれほど綺麗な自然を見たことはない。

花宇宙人と違って無口でしたね。

まぁテレパシー会話が当たり前なので

“言うまでもない”ので会話は発達してないのでしょう。

ある木宇宙人ペアのセックスも見ましたが

性器を重ねて動かすとかではなく、

エネルギーを融合させる(統合)のですが

それがなんだかめちゃくちゃエロいのです。

見てるこっち側もものすごいエロさを感じる。笑

「セックスとは、エネルギーの融合である」

を改めて感じた場面でした。

 

魚の惑星
f:id:myan51:20170614182552j:image

【特徴】

・地球に似た波動(分離世界)

・苦手

 

最近どこかの記事で紹介した宇宙人ですね。

たまたま3次元惑星だったからか

争いが凄まじいものだったので

あまり好きじゃないです、すみません。

魚に顔があって普通に2足歩行。

見た目もあまり好きじゃないです、すみません。

 

人は見た目だ!とは言いたくはありませんが、

やはり惑星の波動ってその惑星の住人の

見た目にも表れるのではないかと思うんですよね。

 

地球人と同じヒューマノイドでも、

やはりプレアデス人は髪が綺麗だし

目が輝いてるから目を引くのと同じように。

 

葉っぱ宇宙人
f:id:myan51:20170614182631j:image

【特徴】

・完全なる無性

・大いなる全てに近い存在

 

これは魂としての「私」の前世というか、

どこかのパラレルワールドの私なのですがね。

どこかの惑星の宇宙人なのですが

そこではヒューマノイドのような姿が普通だが

男性性と女性性がしっかり統合された

無性の生き物がいて、そうなると

この葉っぱのような姿になるのだそうです。

 

前にも葉っぱ宇宙人を紹介していますが、

この時もほとんど無性の2人でしたが

更にその2人を融合させ1人にしたような存在。

この時よりももっと“渋い”感じで

一つの葉に茶色や濃い緑など様々な色が入ってる。

 

この存在はエゴというものがないので

その惑星ではこの存在が

惑星の重要な物事を決める決定権を持っている。

つまりその惑星では“愛と調和の決断”を

しっかり選択できるように、

エゴのない統合されたこの存在に判断してもらっている。

でも今の私からすると無性過ぎて

「恋愛の楽しさ」を体験できないのだなと。

 

あとは動物の宇宙人とか髪の毛が金に輝く宇宙人とか

いろいろ見てきましたがあまり詳しくないので割愛。

 

あ、そうそう。

片目の宇宙人とかもいましたね。

 

顔が怖いんで敵だと勝手に思ってたら

悪い人じゃなかったみたいです。

すみませんね、

もう少し笑ってくれるとありがたいです。

 

地球人は宇宙人にあまり免疫がないので

ネガティブイメージを持っている人が

ほとんどだとは思いますが、

感じの良い人と感じの悪い人がいるのと同じで

ただ姿がヒューマノイドじゃないってだけです。

 

黒髪黒肌のアジア人が

金髪白肌のヨーロッパ人を見ても驚かないのと同じように、

いつか地球人も様々な姿の宇宙人を

受け入れてくれればなと思います。

 

また面白い宇宙人に会ったらアップします\(^o^)/