奇跡

LOVE is the only majic in the world

お金持ちと貧乏

 

 

昔よく思ってた。

お金持ちはなんで貧乏の人を助けないの?って。

それだけあるなら、

公園で寝てる人とか食べるものがない人に

いくらでも寝る場所や食べ物を与えられるのにって。

 

でも今自分が人にお金を貸せる立場になって思った。

貧乏な人はとても悲観的。

だって貧乏だもん、仕方ない。

だってお金ないんだもん仕方ない。

私は今これだけ困っていて可哀想だからお金を貸して下さいって。

仕事はこれとあれでできないのって。

 

正直そんな人にお金を貸したくないと思った。

 

被害者意識を強く感じる。

 

もっとポジティブな気持ちで使って欲しいと思った。

 

「私、可哀想でしょ?」を

お金が必要な理由として使って欲しくない。

 

今は「セレブ」と呼ばれる人たちと

接する機会がとても多い。社長や有名芸能人など。

 

そんな人たちと接していていくつか思ったことがある。

 

何に使っているのかの本質を知っている人が多い。

 

エコノミーではなく

ビジネス・ファーストクラスを使っている人は

ビジネス・ファーストクラスにお金を払っているのではなく

快適な長旅を過ごせるように

自分の気持ちと身体にお金を払っている。

 

美容にお金をかけている人は、

その美容で引き寄せる様々で大きな副産物に

投資をしている。

 

自分が一体何にお金をかけているのか?

目の前の物質的な物ではなく、

その裏にある“本質”にお金をかけているのだと

知っている人がとても多いような気がする。

 

だから使ったら終わるという

一過性のお金の使い方ではなくて

ちゃんと循環しているんだろうな。

 

お金はどんな人が好きなのかが

分かったような気がする。

 

お金自体も意識そのものだもんね。

 

私だって悲観的な人より、

いつも楽しく前向きな気持ちで

使ってくれる人のところへ行きたい。

 

そんな人の元へ嫁ぎたいと思うよ。


f:id:myan51:20170619141635j:image

 

全ての人は“私”が何をしたいのか、

“私”はどんな考え方を持っているのか教えてくれる。

 

どっちがいいか悪いかではなく、

私がどう在りたいかを教えてくれた

皆さん、ありがとうございます。

 

広告を非表示にする