kiseki

Love is the only majic in the world

3次元の消滅と5次元宇宙の誕生

 

いつもの明晰夢のことなんですがね。

 

自分の立ってる場所があって、

下を見るとたくさんの高いビルが並んだ

都会の風景のようなものを上から見ていて

 

逆に上を見ると、

これまた都会の風景を上から見てる感じだった。

(私から見ると都会の風景が逆さまになってた)

 

それで文字とテレパシーみたいなもので

 

「3次元地球のホログラムは消滅し

新たに5次元宇宙が創造された(誕生した)」

 

というメッセージがあった。

正確には、“3次元”の文字が暗くなって消えかかり

“5次元宇宙”という文字が明るくなってハッキリしてた。

のでその意味を分かりやすく言語化するとこんな感じです。

 

それで3次元地球は消えて、今の私たちは

完全に4次元地球の領域にいる。

(少なくともエネルギーレベルでは)

 

そしてこれから私たちが向かっていくところが

5次元宇宙の領域。

 

5次元地球ではなく5次元宇宙っていうのが大事で

5次元地球っていうのはそもそもないというか、

本当の地球はそもそも元々5次元にあって

私たちが体験していた地球は

5次元領域にある本当の地球に似せて創った

仮想現実(マトリックス)のこと。

 

だから正確には地球じゃないし、

その宇宙も本当の宇宙じゃないから

宇宙人とかにも会えないんだよね。

 

宇宙人がここに来れるのは

宇宙人が波動を下げてヴェールを潜ってくれるからか、

人が波動をその次元に合わせてるからか。

 

同じ5次元(周波数帯?)にいなかったの。

 

でも私たちも同じ周波数帯になるよ!

っていうのを教えて頂きました。

 

ちなみに、宇宙もたくさんあるし

宇宙自体たくさんの重なったレイヤーになってるんだけど

よく宇宙が消滅しては新たな宇宙が創造されるよ!

っていうのも教えられて、

 

そのフラクタル表現である私達も

毎瞬同じ自分のように思えて

本当は毎瞬“違う人”なんだよね。

 

一瞬前に生きてた細胞が

この瞬間では死んでるし、

一瞬前なかったところに新たな物質が現れる。

 

「同じ自分」と思ってる自分

がいるだけで。

 

だから過去のことを引きずったり、

今の現実が未来もずっと続くと思って

後悔したり不安になるのはナンセンスだし

本当に意味のないことなんだよね。

 

 

ということで3次元地球ありがとうございました!


f:id:myan51:20170704130303j:image