kiseki

Love is the only majic in the world

決まった過去と未来はない!話

 

昨晩、お仕事終わってアイス食べながらテレビを見ていたんです。

そうしたら久しぶりに「恐怖」という感覚と感情を味わいました。

(エゴ意識との同化)

 

何故なら初めての体験をして怖かったからです。

でもそのあとすぐに落ち着きました。

 

何が起こったのかというと、

アイスを食べながらテレビを見ていただけなのに

「今」に紐付いている「過去と未来」が

同時に分かった。

一瞬でぱっと映像が浮かび

そしてその過去と未来で何が起こっているのかを

肌で感じることができた。

 

ちなみにその過去と未来というのは、実際に自分が体験した過去ではないし、その未来をその後に体験したわけではない。

 

ただ!その過去と未来は確かに存在していることは何故かハッキリ分かってて、体験していないはずなのにまるで体験した後のような感覚になった。

 

でもその情報はその瞬間の「今」に紐付いている過去と未来なので、今が変わると、さっき得た過去と未来の情報がまた一瞬で消えるんですよ。

 

泡のようにぱっと浮かんで、ぱっと消える(忘れる)。

 

あと面白いのが、

ツイン君と話してた内容を思い出していたのだけど、確かに話したはずの会話が夢の中の会話に感じるくらいに“不確か”なものに感じたんです。

 

あの会話はしたはずなのにあまり覚えてないし、体験者側の視点ではなく、体験者と周りにある建物など全体の映像が浮かんで全体を俯瞰して見てるので現実でした会話なのか夢の中だったのか分からなくなった。

 

でも少し経つと、今度はその会話を鮮明に思い出し

「ああ!あの時あの流れでこんな会話をして

向こうはこんな返事をして」ってちゃんと思い出せたんです。

 

何を言いたいのかというと、

初めに言ったように「今」が変わると

「今に紐付いている過去と未来」も同時に変わる!

 

ツイン君と会話したという過去は、最初の「今」の次元に紐付いている過去ではなかったから確かに体験したはずなのによく覚えてないなかった。

 

でも「今」が変わってツイン君と会話した過去が紐付いている次元になると鮮明にその過去が思い出された。

 

うーん…私は説明が苦手で分りにくいのかもしれませんが、昨晩のその一連の体験をして確かに分かったことは、

 

過去と未来は存在しない!

 

ということ。

 

今が変わると過去と未来が順々に変わるし、

やはり個としての私(人間)も全体としての私も(大いなる全て・神)同じ存在だなと改めて思ったのは、

体験していないはずの次元(過去と未来も)も既に体験した後だって感じた・分かったから。

 

全ての次元を体験している…んじゃなくて

全ての次元を既に体験した!んですよね。

 

その感覚が最初は怖かったけど、でも本当の私たちは魂だし、これからはこういう感覚が普通なんだろうなと思いました。


f:id:myan51:20170721124803j:image

 

ちなみにブログの仕様を少し変えてみました♪

これからもよろしくお願いします\(^o^)/


f:id:myan51:20170721124852j:image

kiseki〜love is the only majic in the world〜