kiseki

Love is the only majic in the world

ライオンズゲート

 

今日は8月8日、ライオンズゲートというらしいですね。

 

タイガーズゲートとかマウスズゲートとかじゃダメなんですかね。

いや、なんでもいいんでしょうね。

 

再会に必要なこと

そんな今日の朝方に寝たのですが、寝ると思考も止まり始め、まだ完全には寝てないけど自我はそのまままだある瞬間?ってあるじゃないですか。

 

その時に私は自分の考えや言葉としてツイン君に

「まず私たちは必要なことをやらないといけない」

って言うとビンみたいなのが出てきて、私は1つでツイン君は2つあった。

このビンは“今私たちがやらなきゃいけないこと(再会に必要なこと)”の象徴だった。

それで具体的な内容は、ツイン君のは認識できなかったけど自分の分はちゃんと認識できたし、それは今私が最もワクワクするものであり既に準備しているものだった。


f:id:myan51:20170808143328j:image

 

性=創造のエネルギー

それで次は寝て起きた時の話で、まずは久しぶりに自分のエネルギーをヒーリングして瞑想した。

するとこれまた“自分の言葉”なんだけど、自分の中に自分が2人重なって話してる状態みたいになって、性について教えてる自分それを聞いてる自分がいてこんな会話をしてた。

 

わたし(教えてる側)「性とは創造する力なんだよ。

ただエッチして発散するのはもったいない。

大きな性は大きな創造を産む。」

 

私たちは「性」というと「発散するもの」って考えがちで、エッチやオナニーというツールによって沈静化してる。

 

火=性欲、水=エッチやオナニーって例えると、火に水をかけて火を消すように、エッチやオナニーによって性のエネルギーを消してる。

 

でも性とはあくまで一つのエネルギーの表現で、性は発散させたり・誰かと融合してゼロポイントにまで意識を持ってったり・禁欲とかして性エネルギーを発散(静)に持っていかずに創造(動)に当てることができる。

 

つまり、性エネルギーは使うもの(扱うもの)。

 

私(聞く側)が性について考えていると、女性の身体が出てきて性器に男性の種である精子が入ってくるビジョンが視えた。

するとその精子は子宮で少しかっこいい姿に変わって、なんと頭のてっぺんまで流れた!

 

そして自分の身体の各チャクラに天然石が現れ、第1チャクラと第2は大きなクリスタルとして一つになっていて、第3には小さなサンストーンが。第4には小さくしたムーンストーンの剣を埋め込んでその中に丸いムーンストーンが置かれた。第5にはこの前買ったラリマーと同じ形のラリマーがあって、第6にはアメジスト。そして第7の頭のてっぺんにはとても大きなラピスラズリが。

 

私の場合、“流れていく性質”の強いエネルギーが各チャクラになっているので人に影響されやすいのは仕方ないらしい。それは人に影響を与えやすいということでもあって、その機能を上手く使ってね♪と言われた。

 

だから各チャクラの色やエネルギーには質がある!みたいに言われてることが多いけど(例えば第1チャクラは男性性エネルギーが強くて色で例えると赤、とか)、それは人によってどうやら違うらしい。


f:id:myan51:20170808145648j:image

そして第1チャクラと第2チャクラは内側の男性性と女性性が統合されている場合、勾玉みたいに“2つで1つ!”という状態になる。

 

これは1人の場合で、次はパートナーと性エネルギーが循環する時のビジョンが出てきた。

 

…が、もう仕事なので続きは時間のあるときに。

 

have a nice Day !