kiseki

Love is the only majic in the world

雨だいすき

 

今日は台風。

来る前からわくわく。

 

台風の中、外へ出かけて食べ行った。

帰りはちょいちょい傘をずらして

わざと大雨を浴びて

人がいないことを良い事に大声で歌った。

 

すっごく楽しかった。

やっぱり雨も、そして台風もだいすき。


f:id:myan51:20170808000919j:image

小さいときすごく貧乏だった。

 

台風が来た日にゃ屋根が飛ぶ家に住んでた。

そんな中、私と妹と母は

大声で「ABC」の子供歌を歌って楽しんでた。

大雨に降られながら歌うのは楽しい。

 

小学低学年ぐらいまでは

大雨が降るとたまに雨の中で頭も洗った。

頭や身体を泡泡にして雨と遊ぶのは楽しかった。

 

だから大人になった今でも、

雨や台風の日は歌わずにはいられないし

雨に濡れたくなる。

 

雨が汚いなんて思ったことはない。

 

私は雨も台風もだいすき。


f:id:myan51:20170808000942j:image

雨や台風、また地震や噴火などは

それ自体は憂鬱なものでも悲観するものでもないんだよ。

 

それに対する自分のイメージ・捉え方が

その現象を体験する自分の感情に影響を与えてる。

 

地震や噴火など、激しい自然現象は

私たちの放つ大きな不調和なエネルギーを

まとめて大きく浄化してくれてる。

 

いつも感謝の気持ちが湧く。

 

晴れた日と同じように、雨の日も素晴らしい。


f:id:myan51:20170808000957j:image