kiseki

Love is the only majic in the world

瞑想状態で作るマクラメアクセサリー

 

「8月にホームページオープン!」

とは言ったものの忙しくて8月は諦めました。(笑)

 

寝ててもアストラル界がエグくて、ただならぬものを感じて昨晩久しぶりに自分をヒーリングしたら自分に大量の霊が並んでいたのですよ…(・∀・)

その話も個人的には面白いのでまた記事にしますが、物質界・アストラル界共に騒がしい月のように思います。

 

そんな今日、久しぶりに投稿したい記事は大好きなマクラメアクセサリーについて。

f:id:myan51:20170824115522j:image

マクラメアクセサリーを作るときに私が1番大事にしてるのが気分・ビジョン・直感の3つです。

この3つが揃わないと編めません。

 

どれだけ頭では「早く作らなきゃ!」と思ってても、疲れてたり違うことをしたい時は気分に逆らえないので作れません。

なので「早く欲しいー♪」と言ってくれる方もいますが、製作が遅れてしまう理由の一つがこれです。

すみません。笑

でもこの“気分”というのは、今の優先すべきものを教えてくれるツールだと思っているし、ワクワク♪だけが動機で作れたもののオーラはハッキリしてて強いのです。

 

よし!作ろう!作りたい!という気分で石を眺めると、その石のあまりの美しさに暫く石を褒め称えます。皆にいつも笑われるくらい石に「どれだけあなたが美しいのか!」を語ります。言いたくなっちゃうんです。

そうするとパッ!とその石を使ったマクラメアクセサリーの“完成品”がビジョンに現れるんですね。

「そうか!あなたはこうなりたいのね!」と言って私は製作し始めます。

別にビジョンが出てくるのを待っているわけではまったくありませんが、ビジョンがないと迷いに迷って何をどうしたらいいか分からず作れないのです。

 

そして直感も、私がマクラメアクセサリーを作るのにとても大事な要素です。

例えば今編んでいるアメジストを使ったペンダント。

アメジストは紫なので、同じ紫系やパステル系の色の紐が合うんですね。“調和”するのです。

でも私は何故かどうしてもワインレッドを合わせたくて仕方なかったんです。

アメジストが紐の色に負けちゃうんじゃない?

紫とワインレッドってどうなの?

もっと他に調和する色あるのに…

と思いながらも何故かどうしても!ワインレッドを組み合わせたくて作ったので、直感に従って作りました。
f:id:myan51:20170824120653j:image

そうしたら、これが意外にもお洒落で個性的な雰囲気のペンダントになったのですが(まだ未完成)、分かったのは、このペンダントを持つことになる人が物凄い変わり者!だということ。

なんだか最近ビジョンが視えると、このペンダントを手に入れる人の人間像みたいなのが感じられるようになりました。

これは、女性で見た目は綺麗なんだけど、とにかく変で独特な世界観が強い人。

このペンダントにはなんだか苦労させられるんですが、直感に任せて編んでいると私が今までやったことない編み方とかデザインとかに出会わせてくれます。

このペンダントを持つ人(のエネルギー)が、編ませてくれている。

この人に物凄く興味が湧いて、まったくの他人だしペンダント自体完成していないのに「この人に会ってみたい!」と強く感じるようになりました。

本当に面白い人なんですね。

 

こういうことが不思議に感じる人もいるけど、

既に作られたものを選んで手に入れることと

手に入れる未来の為に予め作って置く

ことはエネルギー場では同時に発生しているのです。

 

 

周りの皆の個性のおかげで私はたくさんのビジョンを視ることができ、たくさんのマクラメアクセサリーを作ることができる。

 

今日も会ったことのない誰かのエネルギーが私を編ませてくれる。


f:id:myan51:20170824122943j:image