kiseki(旧ブログ)

Love is the only majic in the world

世にも奇妙な世界

 

朝起きて仕事に出かけると、

「朝のニュース見た?!」

「私はニュースを見ないので。

自分から負のエネルギーは取りに行きません。」

「負のエネルギー(笑)

もうあれを見て我が身のように腹が立つ!」

「なるほどね。」

 

仕事の休憩でも、

「ねぇ!朝のニュース見た?!」

「私はニュースを見ないので。」

「来たらどうするの!逃げ遅れちゃうよ!」

「そうしたらそれが死ぬときです。

抵抗はしません。」

 

周りがミサイルミサイルって騒いでて、でも私の体験している世界にはミサイルはなくて、自分だけ不思議な世界に来てしまったアリスの気分。

 

もし自分の世界にミサイルの脅威を体験しているのなら、それは自分の内側の争いを具現化し、外側で感じているに過ぎないんだよ。

 

ミサイルが勝手に飛ぶわけでも、北朝鮮とアメリカが争ったいるわけでもなく、私たちの中に争いがあるから外側でも争いが起きる。

 

私たちの心がミサイルを飛ばし、国同士を戦わせ、そして自分たちを怖がらせ脅している。

 

それさえ知っていれば、外側で何が起ころうと自分の内側はいつもと変わらず平穏のまま、自分の世界を外側で感じるだけ。


f:id:myan51:20170829084536j:image