kiseki

Love is the only majic in the world

自分のこと、大好きな理由

私はね、自分がすごく好きなんだよね。

 

本音しか言えなくて毒舌なところとか

KYなところとか

苦手な人に面と向かって「苦手です」って言ったり

宇宙人とか幽体離脱とか平気で言えちゃうとか

なんでもすごく好きなんですよ。

 

マクラメも上手い人なんて山ほどいて

目に見えない世界について知ってる人も体現してる人も

同じく山ほどいるって分かってるんです。

 

でもね、私が自分のこと大好きな理由は、

人と比べないからなんです。

 

私はこうで在るだけで、私にしか表現できなくて

そんな自分がすごいなって思うし

自分にかっこつけたくて何かあっても

「よし、見てろよ自分!」って気持ちで

燃えるんです。頑張れるんです。

 

だから他の人が、その人らしいだけで嬉しいし

その人にしかできない表現は全て好きです。

お笑い芸人は話が本当に上手で面白くて好きですが

“誰が”とかはないんです。

 

みんな話し方とか癖とか違って

それぞれがそれぞれの表現で面白いんです。

 

音楽もそう。

 

同じバンド系でも、語る歌詞の世界や

リズムや歌い方って違うんです。

そりゃそうで、それぞれ違うエネルギーなんだから

似てたとしても絶対に同じではないんです。

 

耳に痛いハードロックも

眠くなるようなオルゴールも

それぞれ個性があって好き嫌いがあるかもしれないけど

それぞれがそれぞれの表現をしているだけで興奮するんです。

 

いつも笑顔が素敵で穏やかで優しい人がいて、

その人に関わるといつも嬉しいんです。

 

いつも怒っていて急かす人がいて、

その人が「はよせぇや!」って怒ると

これまた興奮するし面白くて楽しいんです。

 

それぞれが自分を表現しているだけで

それだけでものすごく素晴らしいんです。

 

言いたいことは一つ、

自分に絶望も失望もして欲しくないんです。

 

あなたがあなたで在るだけで

それだけで十分。
f:id:myan51:20170905013904j:image