kiseki

Love is the only majic in the world

自信って?

 

最近ね、私のブログやマクラメアクセサリーを見て「私のためのマクラメアクセサリーを作って下さい!」って言ってくれた方がいたんですよ。

それがすごく嬉しかったし、もちろん、ワクワクと堂々とした気持ちで引き受けました。

 

これは昔の私には絶対にやれなかったこと。

 

気に入ってくれるかな?

編み目は綺麗かな?

値段は正当かな?

様々な心配があって、これらを一言で言うと

自信がなかった

 

でも少し経つと欲しいと買ってくれる方もでてきて、綺麗って褒められて、それらの体験によって

自信がついた

 

でも今はね、

何かを成し遂げるのに

自信は必要ない

ってちゃんと分かったの。

 

フルオーダーを頼んでくれる方や、「教えて欲しい!」とワークショップの希望の連絡を貰えるようになった今、私は自分に自信があるか?って言われると、自分に自信があるかどうかも考えていないし必要としていないって気づいた。

 

見てて楽しいって人がいて、それを身に着けたいという人がいて、私はそれに対してワクワクと感謝があって、それだけで物は作れる。

 

ビジョンだけでマクラメアクセサリーを作るなんて昔の私は絶対にできなかったけど、自信すら必要としない今、むしろドーン!と構えて楽しみに待っててくださいって思うの。

 

よし頑張ろう!とか、きっと喜んで貰える!とか、そういう力みも予想も期待もない、絶対に私はあなたをマクラメアクセサリーとして具現化しますっていう確信。

 

人をイメージしたり、声を聞いたり文面を見たりすると、色の空気や光がビジョンにパーッ!と流れるの。

その後にマクラメアクセサリーが出てくると、その色の石や紐の色、そしてデザインが出てくる。

 

私はその瞬間がだいすき。

 

エネルギーは人のことでももののことでもなく、人としてもものとしても動物としても、何にでも表現できるものであって、そしてそれぞれの個性は本当に面白くて綺麗だって改めて感じられる。

 

何かを成し遂げるのに、

自信は必要ないって思うの。


f:id:myan51:20170912161312j:image