kiseki

Love is the only majic in the world

アースエンジェルの仲間を助ける

お昼寝しようと目をつぶっていたら、濃い緑の山々に囲まれたとっても綺麗な湖の映像が出てきた。
f:id:myan51:20170915161608j:image

そしてそのまま見ていると突然、プツン!...と映像が意図的に切られたとハッキリ分かるくらいに急にシャットアウトされたんです。

何かの映像が視えると、いつもはランダムで様々な映像が映ったり、その後に綺麗な光がうにょうにょと視界で泳ぐのですが、明らかに今回のは意図的に映像を消されたと分かりました。

昨晩の“網で囲まれる事件”もあり、「何が起きてるのかちゃんと突き止めよう」と瞑想に入りました。

 

追い詰められているアースエンジェル

暫くすると、明らかに外国人の黒髪ロング・瞳は何か明るい色の瞳で・目は大きい・肌は焼けてる綺麗な女性が映りました。

〈イメージ〉
f:id:myan51:20170915162155j:image

そのあとに海を背景にラリマーという天然石が出てきました。
f:id:myan51:20170915162239j:image

私は天然石が大好きなので、人に接すると“その人を天然石で表現するとなんの天然石なのか?”というのがビジョンで出てくるんですね。

人のエネルギーを天然石に変換しやすいんです。

だからこの人は“海(壮大なお水の集合体)”と同じエネルギーの人で、それを天然石で表すとラリマー。

同時に海とか湖とかっていう、自然にできたお水の集合体にとっても好かれている!というのも伝わってきました。

海や湖が彼女をとっても愛してる、っていう感覚。

でも次の映像では、彼女の過酷な現状を見ることとなりました。

 

彼女は60,70代くらいのお婆さんと一緒に住んでいるようでした。

髪は真っ白でショート、服は暗めの色の上に様々な色の花のデザインが施されたシャツを着てた。

お洒落なおばあちゃん、という印象。

〈イメージ〉
f:id:myan51:20170915163628j:image

写真よりもっと太ってて顔も丸い。

その人が呆れて“こっち”を見ているんですね。

“こっち”というのは、私が最初のお姉さんと同調してる状態になったので自分の方だけど、実際にお婆さんが見てるのはお姉さん。

その目がなんとも悲しくなるくらいに、こっちをとっても見下した・軽蔑した眼差しだった。

日頃からお姉さんはこのお婆さんからいわゆる“イジメ”を受けていてとっても精神的に辛いようだった。

また、走馬灯のようにお姉さんの記憶などが私に入ってきて映像を見たのですが、この現状からどう抜け出そうかどこかの専門的な機関にも通ったようだった。

 

映像と感覚から察するに、このお婆さんと一緒にいたくない。けど、行くところがない、あてがない。というのがお姉さんの気持ち。

 

ガイドとなってインスピレーションを送る

それで途中からそろそろ気づいたのですが、お姉さんと同調してる今の自分はまさに守護霊とかみたいな“ガイド”であって、生きながらにして非物質の存在として縁のある人間のガイドとしても活動している、ことを自覚しました。

そして私は、

「この人から離れる、家を出る」

というインスピレーションを送りました。

言葉ではなく、彼女の中で優しく湧き上がるような感覚、でもハッキリと感じられるヒラメキ!として送りました。

すると彼女はワンワン泣き出して、「そうしたい!本当にそうしたいけど行くところがまったくないの!」っていう怒りと悲しみでとっても泣いていた。

 

でもガイド状態の私は彼女の「運命(未来)」を知っていました。

彼女も同じ映像が視えたか分からないけど、

彼女は濃い緑の山々に囲まれた湖のある場所に住むこと

なんなら、その場所が彼女を呼んでいること

を知っていたしその場所が映像として浮かんだ。

そう、それがまさに私が昼寝しようとした時に出てきた映像だったのだ。

そしてその場所は彼女に合った波動の高い場所

(彼女が本当に幸せになれる場所)

 

だから彼女が自分の恐怖に打ち勝って勇気を出せば、自然とその場所に導かれるし、その場所が彼女を幸せにしてくれる。

 

恐怖と戦う彼女に、私は何回も

「この場所を出るんだ

今自分のいるべき場所はこの場所ではない

どうなるか分からないけど、絶対に大丈夫」

という言葉ではなくインスピレーションと感覚として彼女に送り続けました。

 

すると、彼女が泣きながら浜辺を歩く姿が視えた。

 

彼女は海を人として具現化したような存在で、海にとっても愛されているし、お洒落なお婆さんのいる綺麗な家よりも、海と山という優しさに包まれた大自然の方がとっても似合う!と心底思った。

早く彼女にその場所にいて幸せを体験して欲しいと思った。

 

すると今度は、綺麗な湖や真っ青な海の映像などがランダムに次々と表れた。
f:id:myan51:20170915165507j:image

彼女の行く場所は本当にこういう、海や湖がとっても綺麗なところ。

 

それで、何故私は彼女を助けられたかというと、彼女も天使界と呼ばれる波動域に住んでいる存在(アースエンジェル)で私と縁の強い人(仲間・ソウルメイト)。

そして8人くらいのうち、闇を浄化して光に変わったのが彼女が6人目くらいで、あと2人くらいの仲間がまだ“黒”かった。

というのがビジョンで視えた。

 

闇が光(本当の光、闇も光もない状態)に変わるとき、人は自分の恐怖に気づき感じ、そしてそこから抜け出そうとする勇気がいるものだなと改めて感じました。

 

愛してるよ、絶対に大丈夫だから信じて進んでね

マイ・フレンド。
f:id:myan51:20170915170831j:image