kiseki

Love is the only majic in the world

身体の中に閉じ込められる

昨晩、眠ると何もない空間で漂っていて、でもそれはどこかの次元や宇宙空間ではないんです。

そして私は「眠ってない」って分かるんです。

でも目が開いてるわけでも、ただ目を閉じてるけどまだ眠ってないだけという状態でもなく、傍から見ると“眠ってる”んだけど、意識状態になってる私は身体から抜けないから、身体にいる状態で周りの音や様子が分かるんです。

だから比較的に意図次第で脳・身体を“起きた”状態にすることができました。

そしてふと起きた時に、なんで「“外に出れない”んだろう?」と思ったので、寝ずに瞑想してみました。

(自分の状態を意図的に変性意識状態に持っていく)

 

ちなみに、“外に出れない”というのは

私は自分(たち)が“意識”だってちゃんと分かってるんですね。ただのヒューマノイド姿の存在ではなく元々は空気みたいな触れない嗅げない見れないエネルギーという存在。

だから眠ったりすれば別の次元に飛ぶのは当たり前なんですね。

でもこの時は身体のエネルギーフィールドから抜けなくて、それを“外に出れない”と表現しました。

 

自分が網で囲まれていた

そして瞑想して暫くすると、自分の見ている視点が“全体”の視点になって、“個としての自分”を俯瞰して見ている状態になりました。

すると私が、形的にはザル、質感的にはのようなもので囲まれているのが視え、自分は今こういう状態なんだと理解しました。
f:id:myan51:20170915153950j:image

交差された何かで綺麗に囲まれていることで、自由に飛べないことが分かりました。

次元を通過できないので、パラレルワールドにもアストラル界にも行けず幽体離脱もできない。

ただ身体の中でその日の記憶をまた追体験したり、脳の固定概念を具現化して映像で見ることくらいしかできない。(一般的なただの夢)

 

「うほー(・∀・)閉じ込められたわー(・∀・)」

と思ったので、

変性意識状態の私はここで面白いことをしました。

 

ついこの前、初めて使ってからというもの頼りにし続けているwムーンストーンの剣と太陽の剣を合体!させたのです。

元はどんなものもエネルギーが形になったものなので、分かりやすくいうと、剣を一回ただの素粒子の集合体に戻して混ぜてから、また一つの剣として物質化させた

そしてそれで網を斬りました。

 

すると!止められていた水が一気に流れ込むかのように、最近見てなかったマクラメアクセサリーの様々なビジョンとか、最近よく忘れることが多かった夢を起きたあともちゃんと覚えられたり、今自分は肉体ではないどこかの次元にいるという自覚が戻ったのです。

なのであの網は、ただ身体に閉じ込めるようにするだけでなく、何かとの繋がりを断絶させることでビジョンなどのスピリチュアル的な能力や機能を落とすものでもあったのかな?と思いました。

 

私は目に見えない世界との繋がりが強いので自分で自分を意図的に解放?できますが、そういうことができない人で、その人が目覚めないように見えない結界が張られてる人もいるのかな?と思いました。

私たちはは身体に留まらない存在で、多次元を旅する楽しさと自由を知っている私からすると、それこそ“怖い”ものだな思いました。