kiseki

Love is the only majic in the world

クラフトマーケット〈会場探し〉

マーケットに出展してみたい!と思ったら、ネットで探せばいくつもあるので会場選びには困らないと思います。

 

ネット以外で探す方法だと、県や市でやっているところもあるので、近くの市役所とかで聞いてみるのも一つの手です。

 

そして大手ハンドメイド市場を利用するのもオススメです。

例えばminneなどの大きなハンドメイドサイトなどを利用していると、年に何回か行われる大規模ハンドメイドマーケットに条件を満たせば参加できます。

 

そして最後は、人脈で!

前回の記事にも登場した〈自分のお店の一角に私の作品を置かせてくれようとしたお姉さん〉ですが、私と出会ったそのイベントにどうやってお姉さんは参加できたのか?というと、主催者からお誘いのメールが来たからだそうです。

主催者とあるイベントでたまたま知り合い・仲良くなり、そしてマーケットがある度に声をかけて貰えるのだという。

自分から探しに行かなくていいし、知っている人がいるから安心だし、だからこそ気軽に分からないことは聞けるのが人脈からのイベント出展の強みだと思います。

 

作品って、自分一人で売れるものじゃないですからね。

それを信頼して買ってくれるお客さんと、それに興味を持って場所を貸してくれる主催者がいて初めてマーケットという場に立てるしたくさんの人に出会える。

 

だから最近、人と関わっていくことや“人脈”などの人とのつながり・縁ってすごく大事だなって思います。

 

いつも思っているけど、興味を持ってくれる人・買ってくれる人がいるから、私は大好きなマクラメやハンドメイドを作ることができる。

 人が私の好きなものをさせてくれてるっていう意識。

 

これが、自我では頑張らずに流れに乗ることなのかなとも思います。

 

少し話が逸れましたが、

マーケットの会場探しの秘訣は

・市役所などの公的機関に聞いてみる

・大手ハンドメイド市場の利用

・人脈を作って紹介してもらう

の3つだと思います♪

 
f:id:myan51:20170923141738j:image