kiseki

Love is the only majic in the world

クラフトマーケット(支払い方法)

私を「スピリチュアルな人だ」と認識している人はとても多いと思います。

特にこのブログで私を知ってくれている方たちはね。

でも以外と超現実的なのですよ。笑

だからスピリチュアルな話もするけど全て実体験ですし、目に見えない物と同じくらいに目に見えるものも大好きで大切にしたいんです。

正直、二度手間だと思っている煩わしいお金社会も、皆それぞれ違う概念がある時点で成り立たない法律も、それはそれで面白いと思っています。

 

ということで、クラフトマーケットでのお金のやり取りについて!


f:id:myan51:20170925122228j:image

 

現金・クレジットカード・ポイントなど、支払い方法はいくつかあって、通販なら代引という支払い方法もあります。

 

では、マーケットの場合は?

 

マーケットでの支払い方法というと、「現金」が一般的だと思っている人は多いと思います。

実際に手軽だし確実だし、簡易レジと金庫が一つになったものも多くあり現金を扱っていてもあまり心配にはなりません。

コンパクトでありながらお札も管理できるし、領収書や印鑑などのちょっとした物をしまえるスペースもあったりします。
f:id:myan51:20170925122703j:image

でも高額商品を扱っている場合だと、現金のみでの支払い方法だと不便ですよね。

そうでなくても、ほとんどの人がクレジットカードやデビットカードを持っている世の中。

そもそも多くのお札を持ち歩いている人は少ない。

「今は手持ちがないから…」でせっかく気に入った商品があっても手に入られないのはもったいないし、お店側としても現金以外の支払い方法があるのは強みです。

 

そこでいろいろ調べていて最近知ったのですが、

マーケットでも普通にクレジットカード・デビットカードが使えるよ!

という事実!!!

 

もう世の中これが普通なのかもしれないけど、原始人みたいな暮らししてた私は初知りでびっくり仰天でした!

「外なのに?!すごーい\(^o^)/♪」って。

 

でも契約が難しいんじゃないか、準備とか必要なものを揃えるのが面倒なんじゃないかと思ってたんですが、とっても簡単でした。

 

私はその世界でも有名(らしい)「スクエア」を採用しました。
f:id:myan51:20170925123738j:image

写真にある白い物をイヤホンジャックに挿して、そこにカードをスライドさせたりICチップを認識させると普通にいつも通りのカードの使い方ができます。

決済手数料も割りと低く使い勝手が良さそう。

ネットで詳しい情報や、YouTubeなんかでも使い方が載っているので気になる方はぜひ検索してみてください。

 

カード決済が自分のマーケットでもできるようになれば、提供できる商品ももっと幅広くなるし、お客さんも購入しやすくなる。

 

マーケットや自分の店舗を構えていない旅するように点々と様々な場所で商品を売っている方にはとてもオススメです!

 

個人的にすごいなー(・o・)❢❢

と感動したので、シェアさせて頂きました♪


f:id:myan51:20170925124343j:image