kiseki

Love is the only majic in the world

エネルギーをブレンドする

古風に言うと、波動を調合する。

 

これは今朝、ウトウトしてる時に昨晩の明晰夢を思い出していると“少し前”の記憶が蘇ったんですよ。

どんな記憶かというと、私はアストラル界で自分で自分に使うエネルギーのブレンドを行っていたのです。

まるでアロマオイルをブレンドするかのように、各個性の違うエネルギーを自分仕様にブレンドさせていました。
f:id:myan51:20170927122913j:image

本校AFTA認定 アロマフレグランス調合アドバイザー(アロマージュ)(アロマフレグランス調律協会)のレッスン講座|グースクール

風のような目に見えない流れがビュンビュン目の前にあって(これがいわゆる“エネルギー”)、それを“これからの自分の個性”仕様のエネルギーに創造していきました。

 

で、この後に多面からいろんな仕事の連絡を頂いたり、忙しくて寝る時間を削ろう!と思っていた時期のようです。

 

エネルギーが具現化される過程

エネルギーが変わると、なぜ自分の思考や行動・体験する現象が変わるのかというと、まず目に見える世界は目に見えない世界が創造しているのは大前提。

 

例えば、

カフェが好き(感情)

→だからカフェに行く(行動)

プロ野球選手になりたい(感情)

→だから多く練習をしている(行動)

 

というふうに目に見えない世界の発信によって、目に見える世界が創造されていきます。

 

私の場合は、この時期はまた魂の目的のためにアップデートをする時なので、その現象を起こさせるために自分を創るエネルギーの性質を更新したのです。

 

エネルギーの具現化の過程は、

エネルギーの個性

個の思考・好き嫌い

それに基づく行動パターン

行動によって引き寄せる現実(体験)

 

なので、体験する現実を魂の目的に沿ったものに変えるためには、その大前提となるエネルギーの性質から創造しなければいけない。

だからアストラルレベルの私は、まず「個」を創るエネルギーを新たにブレンドし直して、個の自分の思考を変えることによって行動が変わり、そしてその行動によって引き寄せる現実を、見事!魂の計画通りの現実にして体験しよう!というわけです。

 

 なんていう出来レース\(^o^)/

 

なので、自分は創造主だとか

人の最大の作品は自分だとか

ここに在る自分は紛れもなく自分が創造したものとか

そういうのが言葉ではなく体験や実感として再認識することができました。

 

ありがたい。

と同時に、霊界に帰れば普通に自分がここの自分を創造してることがシュール過ぎて面白い。笑


f:id:myan51:20170927124910j:image