kiseki

Love is the only majic in the world

新しい時代のやり方と考え方

ハンドメイド雑貨 kiseki として10月に出店するイベント【earth garden 秋】のフリーペーパー届きました!

じゃじゃーん\♡/
f:id:myan51:20170929131027j:image

その中でね、「自分の部屋だけ所有して、他はみんなとシェアする」っていう文書に惹かれある記事を読んでいました。


f:id:myan51:20170929133209j:image

「自分の部屋になんでも用意するから家賃が高くなるんです。お風呂もキッチンも、24時間常に必要な場所ではないですよね。」

「今の社会っていろいろ問題あるけど、その根っこにあるのは、街を構成するひとつひとつの“家”だと思うんです。これからテクノロジーが進んでいけば、単純作業は人工知能に置き換えられていきます。そうすると、時間が余っていきますよね。じゃあ、何を持って豊かとするかといえば、時間と場所と人を軸に生きていくっていうことだと思うんです。」

記事を見て私の心が喜びましたね。笑

肉体年齢と精神年齢は比例しませんが、一応書くと、この方20歳ですからね。

 

私はホームレスを経験しているけど、その時に遊びに連れてってくれたり奢ってくれた友達たちがいました。

なんなら家の一部屋に住まわせてくれようとした友達もいた。

母の友達の何人かは実際に泊めてくれた。

助け合っていける世の中なら問題なんて何も起きないんですよ。

お金や知識を貸してくれる人がいれば海外保険は必要ないし、体に詳しい人が教えてくれるなら相談だけの為に病院に行く必要はないんです。

助け合っていける世の中なら、この世に保険はいらないしお金を使うところもぐーんと減る。

 

今はまだまだ少数派の意見かもしれないけど、良いものはテレビで宣伝されなくったって広がるし、その意見に賛同する人は実行するものだと思うんです。

 

この前テレビで物々交換を生活に取り入れながら生活するお姉さんがいました。

私はいつか物々交換可能のイベントを開催する予定ですし、実際に自分のマクラメアクセサリーを販売するとき、お金か物々交換か選択できる販売方法を実践したことがあります。

だからこのお姉さんを見てとても感動したし、例えミーティングなんてし合わなくても、同じ想いなら遠くにいてもその人たちは勝手に行動して、新しいやり方と考え方を広げるものだなと思いました。

 

「今の時代は」「今の若い人は」とディスられることが多い私たちだけど、この世代を誇りに思うよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【お知らせ!】

自身が制作と運営するハンドメイドのお店「kiseki」ですが、ホームページからもお問い合わせ頂けるんですが、スマホに通知が来るのが遅かったり気づかないことが多いので、この度【ハンドメイド雑貨 kiseki】の公式Lineアカウントを作りました。

 

Lineアカウント → @kiseki_pm

 

New商品やイベント出店情報など送っていきます。

またお問い合わせやオーダーメイドの依頼などもぜひLineからお願いします。

もちろん、スマホではない方やアプリを利用していない方は、これからもホームページのお問い合わせからお気軽にご連絡ください。

 

ハンドメイド雑貨 kiseki【kiseki.site】


f:id:myan51:20170929133930j:image