kiseki(旧ブログ)

Love is the only majic in the world

石のDNA

 

「さーて、つーくろ♪」

とイベント用も兼ねてのマクラメアクセサリーを制作し“ストーンボックス”を開くと、「編んでー!!!」と言わんばかりのオーラを感じたので、まずはラピスラズリを編もうとした。

このラピスラズリ、何かと“合体”しているように視えたから、もう一度ストーンボックスを開くと!マルチカラーに輝くラブラドライトがすぐに目に飛び込んだ。

「この2つを合体させたマクラメアクセサリーを編もう!」と決意。

そしてその日のウトウト時、ラピスラズリが代表して2人の想いを声なきテレパシーで教えてくれた。

 

「また “あの頃” みたいになりたい」

 

“あの頃”とは、人が全てのものには意識が宿ると知っていたうーんと遥か大昔の時代。

その時代その土地で創造されていた天然石たちは、シャーマンたちが身につけ大事な儀式などに使用していたらしい。

 

昔の天然石活用法は様々で、スピリチュアルな力を利用して自分を変性意識に持ってったり体をヒーリングしたりしていた。

また、天然石の振動を増幅させて強力な磁場を作ることによって、重いものを浮遊させて建物を作るなどの実用的な場面にも用いられていた。

 

このラピスラズリラブラドライトが創造された土地では、昔はそこで採れた天然石は主にシャーマンたちが儀式で用いていたという。

土地によって波動(個性)は違うので、その土地その土地で採れる天然石はそれぞれ違う活用法に効果的だという。

それでこの子たちは“あの頃”と同じ姿で、同じ使われ方をされたいと声なきテレパシーで伝えてきた。

こんなふうにして欲しいというデザインもビジョンで視せてくれた。

 

ここで言う石のDNAは、その石が採れる土地の波動のこと。

そのDNAによってそれぞれの天然石の波動(個性)は違うし、それに合った使われた方を天然石も求めているんだなと思いました。

すごく良い体験をした、とても大事なことを教えてもらった気がした。

ますますこれからも、石の意志!を大事にしていきたいなと改めて思いました。

f:id:myan51:20170929130258j:image

 

ハンドメイド雑貨 kiseki【kiseki.site】