kiseki

Love is the only majic in the world

石のちから。

今日は働いている旅館の女将さんから

とても不思議な話を聞いたのです。

 

石には意志がある

石は生きている

 

そんなことを改めて感じさせる話。

 

✽…✽…✽…✽…✽…✽…✽…✽…✽…✽…✽…✽…✽

 

私は今、とある有名温泉地にいます。

その温泉街の数多くの旅館の中でも、

トップであろう高級旅館で働いています。

その高級旅館の隣には姉妹ホテルがあるのですが

そのホテルに泊まったある男性が露天風呂に入ったとき

そこにあった「石」を持って帰ったそうです。

 

見た目はなんでもない石。

お客さんは気に入っていくつか持って帰ったそうです。

 

男性は石を持って帰って何日か経つと、

家族が次々に病気になり

なんと、家族全員が病気になったそうです。

自営をされている方でしたが、

会社もそのうちに倒産してしまいました。

 

あまりにも立て続けに

多くの不幸に見舞われた男性は

とある霊能力者に相談をしてみたそうです。

 

すると、その霊能力者は目を瞑りながら

男性にこう話をしました。

 

「石が泣いています。

最近、どこかから石を持って帰っていませんか?

 

ホテルの露天風呂にあった石ころを

持って帰ってきたことすら忘れていた男性は

「いいえ、ありません。」と答えた。

 

でも帰ってからもそれが気になっていた男性は

よく今までのことを思い返していた。

すると、なんでもないと思っていた

少し気に入って持って帰ってきた

ホテルの露天風呂にあった石を思い出したのだ!

 

その石を閉まっていた箱を見てみると、

乾燥しているはずの石がべったりと濡れていたそうです。

「石が泣いてる…」

 

これだ!と気づいた男性は、

一連の話を全て霊能力者に話し

そして石たちを戻してきてくれたそうです。


f:id:myan51:20171004225853j:image

 

これには後日談があり、石を返したあと

なんと男性の家族全員の病気は治り

会社も復活したのです。

 

嘘のような本当の話。

 

ちなみにね、

「石の意志」っていう題名にしようとしたら

「石のちから」って決めてくれたのは石の意識。

 

これも、嘘のような本当の話ʕ•ٹ•ʔ

 

この話を聞けてすごく嬉しかった。

 

石にはなんの意識もないと思う人は

多いとは思うけど、

そうじゃないんだよ。あるんだよ。

 

石は私たちと変わらず、

なりたい自分がいて

一緒にいたい人といたい場所があるの。

 

だから私は石に感謝してるから

石の意志を尊重してるの。

 

だからって、“パワーストーン”だからと

石から力を貰って助けて貰おうとすることも

少し違うような気がする。

 

自分がその石に懐かれるような人になっているか?

 

ローズクォーツは可愛いらしい

ザ・女の子のような性質でいて、

でも芯の通った女王様のような性質もあるの。

 

「恋愛運あげたいからローズクォーツ欲しい!」

ではなく、

「私には、ローズクォーツがぴったりね♡」

っていう自分への自信から

石を持って欲しいの。

 

石に頼るのでも、

石に従わせるのでもなく、

自分とその石は同等なんだって

そんな意識で石を持って欲しい。

 

それが石の意志を尊重するということ。


f:id:myan51:20171004230736j:image

 今日は十五夜

石たちをしっかり月光浴させます\(^o^)/