kiseki

Love is the only majic in the world

神様の子孫たち

テレパシーで繋がる仲間たちの中には、神様の子孫たちが大変多い。

 

普段、私の言う神様とは全てのこと。

空も空気も森も海も動物も人も地球も真空も私にとってはその全てが神様です。

 

ですがこの記事で指す神様とは、多くの日本人が言う【神社にいる高次・知的宇宙人】です。

 

神様の子孫たちというのは言葉の通りです。

その家系では、代々どんな人が生まれたかっていう家系図もちゃんと存在します。

そしてそういうところでは、生まれ変わっても同じ家系に生まれると言われています。

 

例えば天照大神が子供を産んでいなくなっても、何千年後に自分が自分の子孫として生まれてくる、みたいな?

 

魂の進化と科学の進化は同じなので、多くの私たちが「ファンタジー映画にしかない」と思うようなものすごい科学技術とか機械を持っています。

 

そしてどんな人たちなのか?

 

皆同じではないと思いますが、私の知る彼らは、誰よりも地球のことを思っています。

私があまりにも問題にファーカスしない時、ある一人に「福島の問題もあるし、あれもこれもあるし、…あなたも何か考えてよ助言してよ!」みたいなことを言われたことがあります。

 

あの時は生意気に「問題と捉えるから問題となるんだ」なんて言いましたが、正直、地球に対してこんな真剣に取り組んでくれてる人たちがいることに感動しました。

 

願うこともとても大切です。

でもこの人たちは更に行動を起こします。

誰にもその行動が知られないとしても。

 

地球を守ってきたのは優しい宇宙人だけでも目に見えないガイドだけでもありません。

 

正真正銘の地球人がいて、地球人が地球を守っていることに感動しました。

そしてすごく感謝もしています。

 

女性もいるけど、ほとんどが男性です。

 

よく笑って、よく感動して泣く人たちです。

 

今日も彼らに心の底から感謝しつつ、私も自分のできる範囲で、お世話になっている地球に貢献していきたいと思います。


f:id:myan51:20171013134945j:image