kiseki(旧ブログ)

Love is the only majic in the world

エゴが発生するとき

 

「愛に感謝して、

持てる技術を貢献に尽くす。」

 

「目に見えるものに感謝して、

愛(能力)を貢献に尽くす。」

 

ガイドがツイン君と私それぞれに贈ってくれた言葉。

その言葉を大切にしてお互いの役割をちゃんとやっています。(つもりw)

 

それでは、いよいよ!

どんなときにエゴが発生したのか?

実際の体験をお話します。


f:id:myan51:20171110110701j:image

 

「なんて、ひどいの!」

怒りや嫉妬なら想像しやすいかもしれませんが、エゴ発生が1番多いと感じたのは、意外にも正義感だったのです。

エゴがぶわー!っと噴出すると私の心から喉へ、喉から口へ上がって叫び出してしまうことがほとんど。

でもツイン君たちは暫く見守り何もしません。

すると初めてその光景を見る〈お客様〉は驚きます。

お客様「なにこれ?!」

ツイン君「彼女はエゴを吸収するんです」

は、お決まりの会話。

そこから話が展開すると、実はいろんな人が私に同調してエゴを吸収することとかをお客様は知ることになります。

するとほとんどの場合、

「なんでそんなことさせるの!ひどい!」

となり、その瞬間にまたエゴがぶわー!っと噴出。

 

私もね、ひどいなーって思います(・ー・)笑

 

一見するとこのお客様の言っていることは正しくて優しいってたぶん多くの人は思うんじゃないかな?

でもね、可哀想って思うことがエゴなんですって。

 

結果から言うと、ツイン君たちはめちゃめちゃ良い人たちです。

悪いな…って思いながらやってたり躊躇ってた時もあります。

その時は「私を信じて」と逆に続けさせたこともあります。

 

ガイドたちが「ツイン君に任せて」と強く言うのなら、そうやってエゴで苦しんでる私を観察することに大きな意味があるんです。

今ではその観察によってエネルギーの変動とかを見ていろいろ開発できたようです。

 

●浄化システム

私が自分で自分を浄化しなくても、これが発動するスイッチみたいなものを押すと、ハートから優しい何かが上に昇っていきます。

いつも苦しいことが多い喉がすーっと開いて気持ちよく息ができるようになる。

●エゴ解放システム

大きなエゴとか突発的なエゴの場合は噴出するので私もそれと同調して叫んだりします。

ただそれだけじゃなく、ニュルニュルと小さく静かに潜在するエゴもあると分かりました。

例えば何かを言われて怒るほどじゃないが“少し、気に触った”みたいな、噴出するほどのエゴではないが、ハートでふわふわ漂う微細なエゴもあります。

それが溜まっていくと「なんで今?!」という具合に突然怒れてきたりします。

女性に多いかもしれません。

エゴを解放するスイッチみたいなものを押すと、ハートにあった残りの微細なエゴが静かに息を吐くように出ていきます。

●その他、余計なシステム

あるボタンは怒ってる表情を

あるボタンは口角を上げて笑ってる表情を

あるボタンは「うーん?」と何か考えているような表情を作らせます。

他には「イエス」って意味で歯と歯が上下に動いて軽く当たる機能や、

「ノー」って意味でアゴが左右に動く機能のボタン?もあります。

ちなみにボタン?になる最初の頃このイエス・ノーは、皆が変なヘッドフォンに似たやつをつけて、それをつけたまま歯と歯をぶつけて音を出したりアゴを左右に動かしたりすることで、それに私が同調して同じ動きをするというやり方でした。

 

かなり話が逸れましたがw

エゴの多くは善悪がある!という考え方からでした。

だからたまに私たちも「え、これもエゴ?優しいことじゃないの?」と思うこともありました。

 

でも確かに善悪の基準があると、自分も他人も裁くことが多くなります。

だから「可哀想」という観念とかを持ってる正義感の強い人にエゴが多く見られる傾向にありました。

 

でもたまに全然エゴが発生しない人もいます。

私のことを珍しがって半日くらい質問攻めにあったこともありますが(笑)その人とかはあまりなかったですね。

表面上、質問攻めする自分勝手なやつ!というふうに見れそうですが、私への敵対心とか、逆に崇める気持ちとかはなかった。

終始、楽しそうに大きな好奇心を持ってよく笑って話をしてくれました。

 

ある人は宇宙のエネルギーの源についてしつこく聞いてきました。

さっきの人と同じ質問への強さ?は同じ。

でもこの人からは嫌〜なモワ〜っとしたものを感じたし、実際にエゴも発生していた。

のは、その宇宙エネルギーを解き明かして何かしでかしてやろうっていう気持ちがあったから。

 

正直悪いことはこの世の中にあると思っていない私からすると、そうしても良いと思うんです。

基本、起こったこと全ては必然でベストだと思っているので、最初に私に接する人はあまりこの考え方を好ましく思ってくれません。(それでいいですが)

犯罪でも自然災害でも、そうなるための要因と意図と承認があって起こるもの。

全てを赦しているというより、はじめから赦すべき嫌なことは起きていないっていう考え方。

 

でも「エゴが発生するか?しないか?」を基準に考えると、自分だけの利益のために使うなどという独占的な考えは“エゴ”のようです。

 

だから表面上の現実ではなく、どういうつもりでその現実を創造したいのか?創造しているのか?という動機が何よりも大事と、いろんな人のエゴと同調して改めてそう思いました。


f:id:myan51:20171110114707j:image