kiseki(旧ブログ)

Love is the only majic in the world

前世の自分だって他人

相変わらず科学の力でたくさんの人とテレパシー会話をすることが多いのですが、必ずと言っていいほど前世を探られるんです。

だからこんな記事を書こうと思います↓

 

前世の自分だって、他人。

魂は言い換えるとエネルギーで、風や水のようなもの。

だから誰が誰の絶対的な生まれ変わりである!っていうのはないと認識しています。

ただ持って生まれてきた個性によって、存在していた人物とその個性が似ている・シンクロすることはあると思います。

その上で、もし万が一同じ魂だとしてもね、

その前世の自分と今の自分は同じ顔なわけではない。

同じ背丈と同じ身体ではない。

同じお父さんとお母さんのDNAではない。

同じ脳の作りと働きではない。

同じ環境を体験してるわけではないので、

まったく同じ価値観を持ってるわけではない。

 

私からすれば、自分の前世だって他人なんです。

人生は生まれてから死ぬまで1本勝負!

終わったらリセット。

前世や未来世の自分と協力することはあっても、それを気にして今を生きるなんてナンセンス。

ある次元の自分はその次元にとってのベストな形。

だから今の自分がその次元に行っても、逆にある次元(前世や未来世)の自分がこの時代に来たって上手く行きません。

今この瞬間のスペシャリストは前世の私ではなく、今の私です。

 

それにこんなことをたくさん聞かれて正直思っていたのはね、魂としての自分のことも分からない人が魂としての他人を探るなんて失礼だなー。って。

 

探るのであれば、まずはその人が自分のことくらい知ってて欲しいんです。

そうしたら対等です。

私はこういう個性です、あなたはどんな個性ですか?って聞いてちゃんと答えられるのなら、それなら多次元の会話してても楽しいと思います。

 

ま、やっぱり今のこの時代を話すことの方が私は好きですが。

 

ということで、

前世の自分だって、他人

と私は思っています。


f:id:myan51:20171121102627j:image