kiseki

Love is the only majic in the world

心を性器に

最近このブログの記事たちを見返していました。
そうしたら久しぶりにこんな記事を見つけ読んでみた。

kiseki.hatenadiary.com

「地球内部にいる仲間たちの心に在るものは“エクスタシー”」という内容です。

そして心を性で満たして浄化すると簡単に負のエネルギーを追いやれると実感しました。

性器で感じる気持ちよさを心で感じるだけで一瞬でハートが清掃されます。

エゴ意識は昇天し、幸せな感覚とポジティブな思考を獲得します。

身体は逝ったあとのように気持ちいい振動で満たされます。

 

なので今回は「心を性器に」とはどういうことかを、お話ししようと思います。

f:id:myan51:20171219153844j:plain

まずはじめに、心を性器にを聞いてどう思いましたか?

「はっ(汗)なに言ってんの( ˘•ω•˘ )」とモヤモヤしましたか。
恥ずかしくて、何なら少しイラっとしましたか。
人によって反応は違うと思いますが、もし反応をしたのであれば

(( あなたは心と性は同等ではない ))と考えているからです。

 

「あの人の性格が好き」で付き合っているとは言えても
「あの人と身体の相性が良い」とはあまり言いませんね。

みんな“キレイでいたい”からです。

性は汚い、もしくは恥ずべきものだから堂々とそれを口にはできないのです。

 

だからきっと多くの人の潜在意識では、

性よりも心は清らか心も性器も同じだと思えないのです。

 

少しキツイ言い方ですが、

もし「心を性器に」を聞いて「なんで心と性器を同じにするの?!」と思ったのなら、きっとあなたの性器は心と同等にできないくらいに汚いのでしょう。

…そう、あなたが判断したのです。

 

f:id:myan51:20171219160853j:plain

性器の役割

そもそも性器の役割はなんでしたっけ?

「気持ちいを感じるため」という理由でも十分だと私は思いますが、

物質的には「子供を産むため」でもあります。

そんなに私たちって恥ずかしくて毛嫌いされるような行為で生まれてきたんですかね?

もれなくそれは私たちがとっても恥ずかしくて堂々とできないような存在だって言ってるようなものだと思うのですが。

 

心や子供は清くて神秘的なものに、

どうしてセックスや性器となるとモヤモヤするの?

 

セックス自体はだいたいの人にとって気持ちいもの

好きな人とならなおさら、桁違いに気持ちい

そう思ってる人は多いはず。

 

ー そう認めてください。

 

f:id:myan51:20171219162519j:plain

心が性感帯になる

自我を失いそうなほど気持ちいいー

そんな性器で感じているものが、

新しい命を生み出してしまうそんな行為が、

心でも感じることができたら?

 

性器で感じると男性は射精しますし女性はオーガニズムで愛液を出します。

それによって絶頂期には無限の気持ちよさと“幸せホルモン”によって心の安心感が得られ、これには“痛め止め”の効果などがあるとされているそうです。

 

では心が性器だとして、心で絶頂を迎えたらどうなるの?

 

ーここからは経験談です。

なんの科学的な根拠もありません。

f:id:myan51:20171219164511j:plain

たくさんの人と同調し、ある一種の“憑依”状態になります。

それは生きてる人間だけでなく既に死んだ人、エゴ意識もあります。

 

そんなときのハートの状態はモヤモヤしていて重たく、

喉は紐で締めつかれているかのように苦しく、

口は怒り叫んだり「へ」の字になって泣いていたり、

目からは自分のではない誰かの感情によって涙を流し、

頭はネガティブな思考で満たされます。

 

いつもならこういうとき「無」でいるように心がけています。

感情や身体が反応しても、意識としての私はそれを俯瞰して見守るようにしています。

 

でもね、心が常にエクスタシーで満たされている仲間のメッセージを思い出したことでそれを私なりに実践してみました。

 

<やり方>

 

  1. 性器で気持ちよさを感じる
  2. その気持ちよさをそのまま心に持ってくる

 

1、性器で気持ちよさを感じる

私はツイン君とエッチしたときとか思い出すだけでも濡れますし、気持ちよさも感じられます。

それができる人はそれでも良いと思いますし、イメージが苦手な方は実際に触って刺激すると良いと思います。

まずは、本来のやり方で性器から気持ちよさを感じてみる。

2、その気持ちよさをそのまま心に持ってくる

先に性器で気持ちよさを感じて欲しいのは、“性器で感じる気持ちよさ”を肌で知って欲しいからです。

何故なら次は、その気持ちよさを心で感じてみるというイメージ力が必要だから。

初めから心を性感帯にできるのなら大丈夫ですが、ステップを踏んだ方がイメージしやすいと思います。

 

心を性器にした結果

 

  • 下からのエネルギーが身体を貫くことで、身体の不快感が一掃される
  • 心が幸せな気持ちで満たされ気持ちよさが続く

 

つまり、身体と心の両方に成果があったのです。

性器で感じる気持ちよさを心まで持っていくと、必然的に“何か”が螺旋状に回転しながら下から上まで昇っていき身体を貫きます。

心のモヤモヤはもちろん、喉・口・目・頭にあった不快感が消えます。

 

そして感動したのが!

暫くすると重たい何かが頭から入ってこようとするのが分かるのですが、私が心でオーガニズムを起こしている間は入って来られないのです。

 

浄化すると共に、強力な防御になると実感。

 

また身体と違って心には制限がないので、

心で性器で感じる気持ちよさを感じている間はずっとずっと気持ちいのです。

 

ぜひ、心で逝く・絶頂を迎えるとはどういうことかを

あなたも体験してみてください。

 

f:id:myan51:20170923140022j:plain

 

でもやっぱり、性器も心も両方気持ちいのが良いですよね。

私はツイン君に性器も心も愛撫してもらおうと思います(^^)♪